読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otsumami.

ビールと本と旅とおもしろいこと。ビアライターが綴る、読むオツマミ。

新聞社でビールを造るには

ビアライターの日記 よく考えてみよう

根暗な私です。

基本的にネガティブで人見知りなのですが、今日はちょっと前向きな話をしましょう。会社で楽しいと思う仕事をする、という話です。自分の現在進行中の事例を紹介したいと思います。

自分はビールが好きなので、新聞社でビールを造って売ることにしました。

この文章、普通に考えたら意味わかりませんよね。でも、できるんです。そんなお話。

f:id:hiroyukitomieme:20170220231848j:plain

  • 動かないと変わらない
  • なぜ動けるようになったのか
  • 自信がない状況であれば…
  • ビールに関わる仕事をするまでにやったこと
  • そして、ついに会社でビールを事業化
  • まとめ

動かないと変わらない

今の会社の仕事、楽しいですか?

続きを読む

文庫化された『火花』を買う理由

本の話 ビアライターの日記

何かになりたい私です。

今は特に憧れる人やモノ、コトは特にないのですが、大学生の頃はありました。ただなんとなくカッコよさそうというだけで、文学青年になりたかったのです。

大学生の頃は、いや高校生くらいからでしょうか、いや、そういえば小学校、幼稚園の頃から本は好きでした。小学校・中学校の頃は図書館で本を借りまくっていましたが、高校生くらいからは小遣いで本を買うようになりました。

大学生になると一人暮らしだしアルバイトもできるしで、どんどん本を買っていくわけです。で、どんな本を買うかというと、純文学。

なんとなく文学青年という感じにあこがれており、ポケットには必ず新潮文庫が入っていました。

よく読んでいたのは太宰治です。特に好きなのは『人間失格』でした。これを読んで「死にたくなった」とか「暗い気持ちになった」とか言う人がいますが、今でもそれが信じられません。文章として、物語として、自分としては非の打ち所がなく、「どうやったらこんな文章がかけるのか」といった感想しか出てこないのです。

人間失格、グッド・バイ 他一篇 (岩波文庫)

人間失格、グッド・バイ 他一篇 (岩波文庫)

 
続きを読む

ビール好きのおじさんはトランプデザインのビールを飲む(ハルテンヘール)

今日のビール ビール(ベルギー) ビールの話

ビアライターの私です。

こんな私ですが、日本ビアジャーナリスト協会のウェブサイトで記事を書いています。ジャーナリストというと池上彰田原総一朗本多勝一鳥越俊太郎を思い浮かべる人も多いでしょう。

そして、ビアジャーナリストとはそれのビール版なのか? と。

他のビアジャーナリストは別として、自分はビアジャーナリストではありません。日本ビアジャーナリスト協会のウェブサイトでは「ビアジャーナリスト」という肩書になっていますが、本音を言うとビアジャーナリストではないのです。

じゃあ、ビアジャーナリストではなくて何なのか

以前、工藤公康(現福岡ソフトバンクホークス監督)が巨人から横浜ベイスターズに移籍した際、記者からこんな質問を受けました。

「ハマの何と呼ばれたいですか?」

続きを読む

ワイルドかつファンキーな酸味(トリポーター ワイルドアンドファンキー)

ビールの話 ビアライターの日記 ビール(ベルギー) 今日のビール

自分にご褒美をあげたがる私です。

みなさんはどうでしょうか。自分にご褒美あげてませんか?

まあしかし、ご褒美といってもちょっとしたこと。「今日は残業頑張ったから、すきやばし次郎でちょっとつまんで帰るか」なんてことはありません。「今日は残業頑張ったからラーメンに煮玉子付けようか」という程度です。

そんな感じでちょっとしたご褒美を自分にあげるのが習慣化してしまい、実は結構散財しているのではないか、という疑問が湧いてくるのですが、他人に厳しく自分に甘い私ですので、そこは華麗にスルーするわけです。

で、今日は何を隠そう誕生日なのですよ。まあ誕生日だったら煮玉子より上等なご褒美をあげてもいいですよね。煮玉子以上、すきやばし次郎未満で。

ということで、時間も限られているので、軽く飲みに行きました。内幸町のフィルデジュール。いつもお世話になっております。

続きを読む

ブルックリン ラガーの缶が3月7日に販売開始!

ビール情報 ビール(アメリカ) ビールの話

キリンさん好きの私です。

ビアライターをやっている以上、ある程度中立の目を持っておこうと思っていますが、最近のキリンビールの動きは応援したくなってくるのです。もちろん、他の大手3社や醸造所も応援したいことはたくさんあります。が、キリンビールのここ最近の動きは、特に評価したいと思うんですよね。

その動きについては、こちらの記事で詳しく書きましたので読んでみてください。

要は、多極化・多様化に向けて積極的に動いているということです。そのひとつが、アメリカのブルックリン・ブルワリーとの提携。それも上記記事で書いています。

そして、ついに…来ました!

続きを読む

このトレンドは今年来るのか!?(サイドカー オレンジ ペールエール)

ビールの話 ビール情報 ビール(アメリカ) 今日のビール

流行にのらない私です。

アレが流行っていると聞けば無視し、コレが人気だと聞けばソレを選ぶ。先天性天の邪鬼でございます。

どれくらい流行にのらないかというと、人生でまったくインフルエンザにかかったことがないくらいです(重篤にならないだけで、誰でも一度は感染しているらしいですけどね)。

インフルエンザなんて毎年猛威を奮っているかのように言われていて、毎年「50年に一度のクオリティ」的な評価をされるボジョレー・ヌーボーのような扱いですからね。

それくらい流行にはのらないタイプなのです。

ですが、流行りつつあると聞くとちょっと手を出してみたくなります。そのひとつがこのビール。

続きを読む

飲みに行くことについて

ビアライターの日記

疑心暗鬼な私です。

なぜだかわかりませんが、最近飲みのお誘いが続いているのです。

続きを読む

バレンタインにはチョコレートビール2017

ビアライターの日記 ビールの話 ビール情報

バレンタインなんて都市伝説だと思っている私です。

近頃では義理さえももらえないという始末。自分の周りで起こっていないことは全て都市伝説という理論に基づき、「ハロウィン」と同様、都市伝説に認定させていただきます。

最近の事例で言えば、「恵方巻き」が候補リスト入り。来年の認定が有力です。

ですが、ビアライターを名乗っている自分にちょっとだけ関連あると思われるのがチョコレートビール。ビール好きに贈るバレンタインギフトとして、ここ数年注目されています。

まあ、自分で買って飲むんですけどね。

で、バレンタインを翌日に控えた今、「何を買おうか迷っていてまだチョコレート買ってない」と焦る女子は、この際チョコレートビールを買ってしまいましょう。チョコレートビールのオススメをいくつか紹介しますので、この際私にもいただければ幸いです。

  • インペリアルチョコレートスタウト(サンクトガーレン
  • チョコレートスタウト(ベアレン)
  • バレンタインポーター(スワンレイクビール) 
  • ベルギーチョコレートスタウト(リオ・ブリューイング・コー)
  • チョコレートポーター(湘南ビール)
  • ショコラスタウト(いわて蔵ビール)
  • ショコラNo.7(ビアへるん)
  • チョコレート独歩(独歩ビール)
続きを読む

人生是イヤイヤ期

ビアライターの日記

イヤイヤ期の私です。

娘がいま2歳でイヤイヤ期なのですが、そんな娘を見ていて思うのです。自分もいまだにイヤイヤ期なのでは? と。

イヤだと思ったことをすぐ口にして、自分の思い通りにしたいと考えたり、自分でもよくわからないけど反対してみたり……。

そう、すぐ口にする以外は自分も同じ。何でも思い通りにしたいけど、そうはならないことがわかっているから口にしないし、押し通したりはしない。でも感情としては思い通りにしたい。

これはイヤイヤ期ですな。間違いない。

人生是イヤイヤ期。

人生即イヤイヤ期。

ちょっと格言的に言ってみましたが、実は今もちょっとイヤイヤ期的な感じがありましてね。

いま、日本ビアジャーナリスト協会という団体のウェブサイトで、いろいろ自由に書かせてもらっているんです。こちら。

続きを読む

再びゴクゴク系へ(シートゥーシーラガー)

ビールの話 ビール(アメリカ) 今日のビール

どんなビールでもまずはチビチビ飲む私です。

以前、チビチビ系からゴクゴク系へ、という記事を書いたのですが、

その舌の根の乾かぬうちに、またチビチビ系に戻り、

そしてまたゴクゴク系へ戻ってきました。コレです。

続きを読む