読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroyukitomie.me

ビールと本と旅とおもしろいこと。

ビール情報(170322)―YONA YONA BEER WORKS新宿東口店、一番搾り 若葉香るホップ、春の息吹他

ビアライターの日記 ビール情報 ビールの話

2017年3月22日のビール情報まとめです。

どうやら今日はビール関係の誕生日ラッシュのようなので、そのあたりを中心に。

YONA YONA BEER WORKS新宿東口店がオープン

今日(3月22日)、よなよなビアワークスが新宿東口にオープン。今日から24日まで限定で、W-IPAの無濾過が飲めます。もともとヤッホーブルーイングのラインナップにW-IPA自体がないので、それ自体がレアなんですが、さらに無濾過ということでレア感がアップしてますな。

よなよなビアワークスは、他にも赤坂、青山、神田、吉祥寺にもあって、クラフトビール入門としてもいい店です。よなよなエールをはじめ、ヤッホーブルーイングのビールはコンビニでも入手しやすいですが、この店でないと飲めないビールとかもあって、それ目当てで軽く1杯飲みに行ったりもします。

オススメっす。

一番搾りの誕生日

今日で27歳になるそうな。スーパードライも数日前に誕生日だったことを考えると、日本の季節的なものと、年度的なものが影響しているのかなと思ったり。

続きを読む

ここ最近の個人的ベストセゾン(アーバンファームハウスエール)

ビールの話 ビアライターの日記 今日のビール ビール(アメリカ)

セゾン好きな私です。

久しぶりにビールのレビューでもしましょうかね。実は恥ずかしながら初めて飲んだんですがね、コレ。

コモンズブルワリーの「アーバンファームハウスエール」。

f:id:hiroyukitomieme:20170321235956j:plain

続きを読む

ビール情報(170320)―春のイースト発酵大感謝祭、MINAGOF等

ビール情報 ビールの話

2017年3月20日のビール情報まとめです。

春のイースト発酵大感謝祭

具体的にどんなことをやるのか、この記事だけではよくわからなかったんですが、松本醤油周辺の道路をオープンカフェにして、いろんな店が出店するようですな。

events.koedo.info

小江戸住人としては次の2点をオススメしたいですね。

まずは、醤油蔵見学。小ぢんまりしていてそれほど多くの場所を見るわけではないけれども、古くから使われている蔵自体がすごくカッコいいのです。今回は各回40名ということですけど、普段から見学をやっていて数人の場合もあったりして。

自分も5人くらいで見学したことがありますが、プライベートツアーのような感じで面白かったですね。

もうひとつは、コエドビールとミオカザロのペアリング。まあ川越といえば自分的にはコエドビールなのですが、それに組み合わせるならミオカザロの肉が鉄板。ミオカザロは蔵の街にあるハム・ソーセージ工房で、これがまたうまいんです。

今回は小江戸黒豚の丸焼きを出すようで、たぶんこれは普段の営業では出していないと思います。これに合わせたいのは「COEDO伽羅-Kyara-」。ホップの苦味が強いので、苦いビールが苦手な人にはオススメしませんが、この苦味はハーブのような役割もあるので、肉にはピッタリです。

ほかにも何やらうまそうなものが出るようなので、3月25日はぜひ川越へ。

続きを読む

ビール情報(170318)―SVB “Brooklyn Month”、ベルギービールウィークエンド等

ビール情報

2017年3月18日のビール情報まとめです。

SVB “Brooklyn Month”が開催中

このブログでも何回か書いていますが、ブルックリンブルワリーとキリンビールが提携したことによって、キリンビール製造のブルックリンラガーが3月7日から販売されています。

それに関係するイベントなのですが、注目はなんといっても「SVB×Brooklyn MURAKAMI SEVEN」ですね。ブルックリンブルワリーのブリューマスターであるギャレット・オリバー氏とスプリングバレーブルワリーのマスターブリュワー田山智広氏のコラボビール。

一応、上記のウェブサイトにはこう書かれています。

国産ホップMURAKAMI SEVENの新たな魅力を引き出したセゾンスタイルで、クリーンなモルトの風味と和を感じさせるMURAKAMI SEVENの香りの調和が心地よい一杯だ。

味に関してはまったく伝わってこない記事ですが(笑)、キリンビールの村上氏が育種した「MURAKAMI SEVEN」というホップを使っているようです。このホップを使ったビールは、昨年開催された第1回フレッシュホップフェストというイベントでも出されています。どんな味になっているのかわかりませんが、コレは飲んでおきたい。

続きを読む

ジャパンタイムズにコラボビール記事が掲載されてます

ビアライターの日記 ビールの話 ビール情報 ビール(日本)

時の流れについていけない私です。

時の流れは速いものです。ジャパンタイムズという新聞社でビールを造るという案を考えてから、はや5年近く。先日の試飲会がひとつのゴールでした。

その記事はこちら。

www.hiroyukitomie.me

なのですが、ある意味で今日もまたひとつのゴールだったのです。それが、コレ。

続きを読む

セントパトリックスデーはウイスキーとビールのペアリングを

ビアライターの日記 ビールの店 ビールの話 ビール情報 今日のビール

ドライな私です。

今日はセントパトリックスデーらしいのです。知ってます? 自分はというと、知っているけれどもそれに関わるイベントには参加したことはない、という状態。

ハロウィンと一緒ですね。ハロウィン自体も知っているけれども、まあそれ関連のイベントには参加したことはありません。

ですが今日、セントパトリックスデーがハロウィンを追い抜きました。セントパトリックスデーに関わるイベントに参加したのです。

セントパトリックスデーといえば、東京・表参道でのパレードが知られています。知名度はハロウィンの渋谷ほどではありませんが、東京パレードの歴史は意外と長く、今年で25年目になるとか。東京でのセントパトリックスデーイベントは明日明後日(18日、19日)で開催されます。

つまり、パレードには参加していません。

ま、自分が参加するとなったらビール関連ですわな。東京・表参道にジェムソンというアイリッシュウイスキーの2日間限定バーができるというので、そのレセプションに行ってきました。

続きを読む

ジャパンタイムズ・京都醸造・ブラッセルズのコラボビール「春の息吹」を一足先にテイスティング

ビアライターの日記 ビールの話 ビール情報 ビール(日本) 今日のビール

関係者の私です。

3月14日、ついにコラボビールを飲むときがやってきました。

ついに。

ついにです。

その味について書く前に、名前が決まったのでお知らせしておきましょう。

「春の息吹」です。

京都醸造らしさのあるいい名前だと思ってます。この名前は、ジャパンタイムズブラッセルズ、京都醸造の3社で名前の候補を出して、その中から一般投票で決まったものです。一番多く得票した候補ってことですね。

他の候補は、「三味一体」「三感四温」「三人四脚」でした(タイプミスではありません)。「春の息吹」は唯一コラボ感のない名前だったんですが、決まってみるとこれ一択だったような感じもするので不思議なものです。

で、「春の息吹」、飲んでみました。

続きを読む

ブルックリンラガーの缶が見つからない

ビアライターの日記 ビール情報 ビールの話

多忙な私です。

睡眠不足自慢とか、忙しい自慢とか、そういうことを言う人があまり好きではないのですが、最近気づいたんですよね。いや、昔から薄々気づいてはいたんですけど。

 

 

(自分も結構忙しい自慢しちゃってるんじゃ…)

 

 

ああ、忙しい忙しい。

 

ま、別に自慢をしたいわけではなく、忙しいので気遣ってくれないかな、なんて下心があるんです。かまってちゃんなんですね。それはもう書いてて恥ずかしいくらいに。

 

ああ、忙しい。恥ずかしい。

 

それはそうとして、本題はそこではないんです。

続きを読む

ホログラムのタイガービーム!(デイグローIPA)

ビール(アメリカ) ビールの話 今日のビール ビール情報

ジャケ買い星人の私です。

もう最近は面白いラベルかカッコいいラベルのビールじゃないと買わない、と言ったら少々過言かもしれないですが、それくらいの気持ちです。

面白いラベルは正義!

それくらいの気持ちです。

ということで、また正義を購入してしまいました。正義感にあふれるというか、もうあふれかえっています。それがコレ。

エリシアンの「デイグローIPA」。

続きを読む

ビール情報(170310)

ビアライターの日記 ビール情報 ビールの話

私です。

また今日も簡単にビール関連ツイートをまとめておこうと思います。

人手不足と聞くとクロネコヤマトを思い出してしまいますが、物流関連はどこも人手不足なんでしょうか。共同輸送のほうが効率もよくなっていいと思いますけどね。

月夜野クラフトビール醸造ピルスナーとブラックっていうことだけど、SLだったらブラックを飲んでみたいところです。果たしてシュヴァルツなのかスタウトなのかポーターなのか。

週1くらいで書いてるお気楽コラム。ブリュードッグの「リストラティブ・ビバレッジIPA」を取り上げてます。ジワジワとハイレベルで襲ってくる苦味が特徴的で、かなり完成度高いビールです。

f:id:hiroyukitomieme:20170310174159j:plain

 

ビジネス・フォー・パンクス

ビジネス・フォー・パンクス