ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

よく考えてみよう

オファーをいただいたすべての仕事を受けるべきか否か

本当はマジメな私です。 今日はちょっとマジメなお話。 ありがたいことに、このブログを立ち上げてからお仕事のお話をいただく機会が多くなってきています。特に、今月はオファーをちょこちょこいただいていて、非常にありがたい限りです(実際にお仕事まで…

やっと雑誌読み放題サービスの素晴らしさに気づく

時代遅れの私です。 これまで十数年、ライター・編集者として仕事をしてきました。紙媒体です。自分のような人はほぼそうだと思うのですが、紙に対する思い入れがすごく強いんですよね。 自分も言ってみれば、紙至上主義者でした。紙バンザイ。 紙の偉大さを…

電車内での暴行犯を捕まえた話

お手柄私です。 最近話題の痴漢冤罪記事なんかを見ていて思い出した出来事が2つほどありまして、そのひとつ、男である自分が痴漢にあったという話を前回書きました。 電車の中で何かしらの被害にあった方は(電車とも限りませんが)、なかなか声をあげること…

男の自分が痴漢にあった話

被害者の私です。 ビールの話でも、本の話でも、旅の話でもありませんが、まあまあおもしろい話(興味深い話)に入るような気がするので、ちょっと書いてみようかと。 最近、痴漢冤罪が話題になっていますが、それで思い出した話です。 男の自分が痴漢にあっ…

北極点到達の早大生に対するコメントがひどい

可能性が狭まっている私です。 Yahoo!ニュースの記事を見てこんなことを思いました。 純粋にすごいと思うんだけど、Yahooのコメントがひどすぎてびっくり。北極点到達の早大生、南谷真鈴さん「これでやっとベッドで寝る時にリラックスできる」(スポーツ報知…

新聞社でビールを造るには

根暗な私です。 基本的にネガティブで人見知りなのですが、今日はちょっと前向きな話をしましょう。会社で楽しいと思う仕事をする、という話です。自分の現在進行中の事例を紹介したいと思います。 自分はビールが好きなので、新聞社でビールを造って売るこ…

ウィンナー1本で寿命が25秒縮むのは本当か?

「よく考えてみよう」のコーナーです。 いま作ったコーナーですけどね。 ライターや編集者として仕事をする上で、一番気をつけないといけないのはウソの情報を流してしまうこと。これだけは絶対避けないといけません。 なので、いろいろと情報のウラを取るわ…

電子書籍を読む気にならない理由

本好きな私です。 本でなくても、何かスキマ時間には字を目にしていたいという性分なので、本好きというよりは活字好きなのかもしれません。つまり、紙の本でなくても、電子書籍でもYahoo!ニュースでも、Twitterでも、活字があれば(ほぼ)何でもOKなワケで…

はたして10年後、ビールは多極化するのか

朝令暮改な私です。 今朝チェックしていた記事に、ちょっと気になる内容がありました。それについてツイートしたのがこちら。 タイトルの答えは妥当だと思うけど、発泡酒の一面だけしか考察されていないのは残念。「ビール市場は10年かけて二極化する」では…

スポンサーリンク