ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

ビール(日本)

埼玉を忠実に再現(一番搾り 埼玉に乾杯)

出身地は東京と主張している私です。 生まれは東京です。いま埼玉に住んでいようがなんだろうが、生まれは東京なのです。杉並区です。なので、出身地は東京だと主張してきました。 が。 どうやら「出身地=出生地」とは限らないようなのです。恥ずかしながら…

とにかくどこまでも県内産(一番搾り 福岡づくり)

能なし私です。 さて、株主優待で送られてきた「一番搾り ◯◯づくり」も最後となる4本目。「福岡づくり」です。 まず、前回の「福岡づくり」がどうだったのか、2016年の記事を読んでおいていただけるといいかと思います。 では、他の3つ同様、缶裏メッセージ…

上品さが求められる一杯(一番搾り 神戸づくり)

上品さが漏れ出している私です。 2016年の「一番搾り ◯◯づくり」と2017年のそれを読み比べる(&飲み比べる)という超大人気連載も今回で3回目。過去2回を見逃してしまった! という方は、この機会にぜひご覧いただきたい。 抱腹絶倒、空前絶後、一刀両断、…

君は横浜の風を感じたか(一番搾り 横浜づくり)

安っぽい私です。 昨日は「一番搾り 北海道づくり」について書きましたが、今日は「横浜づくり」です。こちらも昨年の記事がありますので、まずは読んでいただけるといいような気がしてなりません。 缶に書かれたメッセージを比較して読み解く さて、「横浜…

2016年と2017年の缶を読みくらべてみる(一番搾り 北海道づくり)

モノ言う私です。 何度も書いていますが、私はキリンホールディングスの株主であります。株主総会にもしっかり出席し、経営陣から一目置かれる株主、モノ言う株主と認識されているのではないかと想像します。 あくまでも想像ですが、おそらくそうだと思いま…

キリンホールディングスの株主優待が送られてきましたの巻

株主の私です。 このブログで何度も書いていますが、私はキリンホールディングスの株主であります。株主という言葉を初めて覚えたのはいつ頃でしょうか。小学生でしょうか、中学生でしょうか。 その頃は、株主といったら金持ちしかなれないくらいに思ってい…

ランチタイムにランチを食べない客にも優しいT. Y. HARBOR

ホント小心者の私です。 5月10日、天王洲アイル。 その日は朝から代官山にいまして、代官山と一体化するまであと一歩のところまで迫りながら、やっぱり「私は新宿の子です…」と言うまでの話に関連するんですけれどもね。それらの話は下記をご覧ください。 簡…

スプリングバレーブルワリー東京で、最高にけしからんモーニング&ビール

小心者の私です。 代官山にあるスプリングバレーブルワリー東京に行ってきました。朝から。 代官山で朝食を いざ、朝のスプリングバレーへ バーガーという名の安心感 Daydreamを1杯だけ 代官山にあるまじきおトク感 そして会計へ 代官山で朝食を 代官山です…

銀ペとは(銀河高原ビール ペールエール)

何も知らない私です。 自分が知らないことってたくさんあって、自分の知らないところで勝手に動いてるんですよね。当たり前のことですが。 例えば、昨日ちょっと書いたビットコインのこともそうです。 ビットコインは知っていても、それ以外にもたくさん仮想…

プレミアムフライデーを有効活用しない贅沢

不器用な私です。 プレミアムなフライデーだった4月28日。特に意識していたわけではなかったのですが、仕事を早めに切り上げました。 19時からちょっとした飲み会があり、その前に0次会でもやったら楽しいんじゃないか、と思ったわけです。基本的にひとりで…

エル特急のヘッドマークチャームに惹かれてヱビス マイスターを

やや鉄分が多めの私です。 まあ、つまり鉄道好きってことです。かといって、ラストランに乗るとか、イベントに参加するとか、そこまでではありません。あまりそのあたりには興味はないので、比較的マイルドだと思います。 しかし、こういうものにはついつい…

「僕ビール、君ビール。続よりみち」をよりみちついでに購入

よりみちのついでに人生やってる私です。 4月18日に、ヤッホーブルーイングからローソン限定で「僕ビール、君ビール。続よりみち」が販売開始されました。ビアライターをやっているにも関わらず、販売当日から1週間経って飲むという適当さですが、それが私の…

「CRAFT MEAT」(クラフトミート)でビールと肉ガッツリ

雑食系の私です。 昨日は久しぶりに店で飲みました。自分は結構コンプリート癖があるほうなので、新しい店ができたら必ず行ってみる! という時期もありましたが、歳をとったのかもうそんなことにはまったく興味がなくなってしまったんです。 同様に、新しい…

キリンさんちのいぶきちゃんを使ったペールラガー(グランドキリン JPL)

チビチビ飲む私です。 「グランドキリン IPA」を飲みました、という話を書いたのが1週間前。やっと飲めました「グランドキリン JPL」。 この春、グランドキリンがリニューアルして、年間をとおしたレギュラービールとして販売されるのが、「グランドキリン I…

【オススメしません】賞味期限切れの「ザ・プレミアム・モルツ」を飲む

自分自身の賞味期限も切れている私です。 今回はあまりオススメしない飲み方です。賞味期限切れのビールを飲みました。自宅の冷蔵庫の中にはビールがいくつかストックしてあり、飲みたい時にビールがないという状況にならないようにしてあります。 リスクマ…

希少ホップ・ネルソンソーヴィンを使ったキリンビールのIPA(グランドキリン IPA)

キリンさん好きの私です。 もちろん動物のキリンさんではないです。ビールです。 ビアライターなんてものをやっていると、飲むべきビールが多すぎて、飲んでおかないとな…と思うビールでも後回しになってしまうことがよくあります。 「グランドキリン IPA」…

イースト発酵大感謝祭、ていうか第28回小江戸川越春まつり

小江戸民の私です。 先日ビール情報に書きましたが、今日は川越で「春のイースト発酵大感謝祭in川越」が開催されてましたので、行ってきました。ビールだけではなく、日本酒、醤油、味噌、パンなど川越の発酵食品が一堂に会するという魅力的なイベント。 蔵…

ジャパンタイムズにコラボビール記事が掲載されてます

時の流れについていけない私です。 時の流れは速いものです。ジャパンタイムズという新聞社でビールを造るという案を考えてから、はや5年近く。先日の試飲会がひとつのゴールでした。 その記事はこちら。 www.hiroyukitomie.me なのですが、ある意味で今日も…

ジャパンタイムズ・京都醸造・ブラッセルズのコラボビール「春の息吹」を一足先にテイスティング

関係者の私です。 3月14日、ついにコラボビールを飲むときがやってきました。 ついに。 ついにです。 その味について書く前に、名前が決まったのでお知らせしておきましょう。 「春の息吹」です。 京都醸造らしさのあるいい名前だと思ってます。この名前は、…

春はお別れの季節です

感傷的な私です。 3月。この時期になるとほぼ毎年この歌詞を思い出します。 春はお別れの季節です みんな旅立っていくんです 言わずと知れた(若い人は知らない)おニャン子クラブの「じゃあね」の一節。自分が小学生の頃だったと思いますが、特にアイドルに…

福岡県産麦芽100%って?(一番搾り 福岡づくり)

スワローズファンの私です。 今日紹介するビールは、今日ではなく昨日飲んだものです。「一番搾り 福岡づくり」なんですが、昨日は福岡でオールスターがあったのでそれに合わせてみたのです。 サッカーではありません、野球です。歌合戦でもありません、野球…

現時点(4種類目)で最高の味わい(一番搾り 神戸づくり)

趣向がコロコロ変わる私です。 今回は47都道府県の一番搾りシリーズ3本目、「一番搾り 神戸づくり」です(東京づくりも入れれば4本目)。 初めての海外ひとり旅は中国だったのですが、その時に神戸から船に乗ったというのが、神戸との最初の接点でしょうか。…

ハッとさせるビール(一番搾り 横浜づくり)

悪い意味でハッとしてばかりの私です。 今日は「一番搾り 横浜づくり」。 前回、「北海道づくり」を飲みました。 北海道米を使って、すっきりとした味わいでしたが、横浜はどうでしょうかね。 まず、缶の裏に書いてあるメッセージを引用しましょう。 横浜の…

北海道米ですっきりと(一番搾り 北海道づくり)

すっきりしていない私です。 落ち着いたら飲もうと思っていたビール。それは、株主優待で送られてきた一番搾りの地元うまれシリーズ。 こちらに書いていますが、「北海道づくり」「横浜づくり」「神戸づくり」「福岡づくり」の4種類が送られてきました。 ま…

株主優待で限定ビールを

株主の私です。 以前、キリンホールディングス株式会社の株主総会に出席したという記事を書きました。 株主総会出席者のお土産を今年からとりやめたという、衝撃的な事件があり、株主継続への意欲がやや削がれたわけですが、そこはオトナなのでいまでもしっ…

スポンサーリンク