ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

今日のビール

埼玉を忠実に再現(一番搾り 埼玉に乾杯)

出身地は東京と主張している私です。 生まれは東京です。いま埼玉に住んでいようがなんだろうが、生まれは東京なのです。杉並区です。なので、出身地は東京だと主張してきました。 が。 どうやら「出身地=出生地」とは限らないようなのです。恥ずかしながら…

とにかくどこまでも県内産(一番搾り 福岡づくり)

能なし私です。 さて、株主優待で送られてきた「一番搾り ◯◯づくり」も最後となる4本目。「福岡づくり」です。 まず、前回の「福岡づくり」がどうだったのか、2016年の記事を読んでおいていただけるといいかと思います。 では、他の3つ同様、缶裏メッセージ…

上品さが求められる一杯(一番搾り 神戸づくり)

上品さが漏れ出している私です。 2016年の「一番搾り ◯◯づくり」と2017年のそれを読み比べる(&飲み比べる)という超大人気連載も今回で3回目。過去2回を見逃してしまった! という方は、この機会にぜひご覧いただきたい。 抱腹絶倒、空前絶後、一刀両断、…

君は横浜の風を感じたか(一番搾り 横浜づくり)

安っぽい私です。 昨日は「一番搾り 北海道づくり」について書きましたが、今日は「横浜づくり」です。こちらも昨年の記事がありますので、まずは読んでいただけるといいような気がしてなりません。 缶に書かれたメッセージを比較して読み解く さて、「横浜…

2016年と2017年の缶を読みくらべてみる(一番搾り 北海道づくり)

モノ言う私です。 何度も書いていますが、私はキリンホールディングスの株主であります。株主総会にもしっかり出席し、経営陣から一目置かれる株主、モノ言う株主と認識されているのではないかと想像します。 あくまでも想像ですが、おそらくそうだと思いま…

クラフトビアマーケット神保町テラス店でカオマンガイとランチビール

元バックパッカーの私です。 バックパッカーをやって中国・東南アジアを旅していた頃は、1ドルでも安いドミトリーに泊まることが正義だと思っていました。安くなければ宿ではない、くらいの勢いで、たかだか1ドルくらいの差のために、安宿を探しに街を歩き回…

3種類の花を使ったビール、2017年版(ソレイユルヴァン)

華やかな私2017です。 今日飲んだものではないですが、数日前に飲んだビールをご紹介。ブラッセルズビアプロジェクトの「ソレイユルヴァン」です。 このビールは、ベルギービール専門店のブラッセルズとブラッセルズビアプロジェクトのコラボビールでして、…

SEO対策とかどうでもよくなる(セルフ アセンブリィ ポープ)

やる気元気私です。 こういうブログをやっているからには、できるだけアクセス数を増やしたいと思うわけです。1月半ばから始めたのですが実質2月からで、4月までは倍々ゲームで増えていきました。 それなりにアクセス数を増やそうと思って、まあいろいろ手を…

律儀な私も認めた何もかもいい感じになるビール(デルタIPA)

実は弱い私です。 失敗しました。 「Brussels Beer Project // Shinjuku」のメディア発表会に行ったという記事を書いたんですけどね。 発表会でいろいろ飲んで楽しくなっちゃったんで、後半飲んだビールの味わいを覚えていないんですどうしましょう的なこと…

ブラッセルズビアプロジェクト新宿でビールを飲んでデウニド!

オーマイ私です。 5月10日、新宿。 その日は朝から代官山にいました。代官山の空気を体いっぱいに取り込み、代官山と一体化するまであと1歩のところまで迫ったのですが、その話は前回書いていますのでご覧ください。 しかし、やはり私は新宿が落ち着きます。…

スプリングバレーブルワリー東京で、最高にけしからんモーニング&ビール

小心者の私です。 代官山にあるスプリングバレーブルワリー東京に行ってきました。朝から。 代官山で朝食を いざ、朝のスプリングバレーへ バーガーという名の安心感 Daydreamを1杯だけ 代官山にあるまじきおトク感 そして会計へ 代官山で朝食を 代官山です…

銀ペとは(銀河高原ビール ペールエール)

何も知らない私です。 自分が知らないことってたくさんあって、自分の知らないところで勝手に動いてるんですよね。当たり前のことですが。 例えば、昨日ちょっと書いたビットコインのこともそうです。 ビットコインは知っていても、それ以外にもたくさん仮想…

一日の疲れには指圧的な強さが心地よい(ア・リトル・クレイジー)

コミュ障の私です。 ゴールデンウィークってのは基本的に疲れる週間ではないかと思うのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。家にずっと閉じこもっている人よりは、旅行とはいかなくともどこかにでかけている人のほうが多いのではないかと推察します。 一…

オレンジのタレント性を感じながら(フェロウシャスシトラスIPA)

ポテンシャルの高いやればできる子だと思っている私です。 最近思うんですよね。ビールを飲んで味わいを表現するときに、「オレンジのようにフルーティーでおいしい!」とか言うじゃないですか。これってビールに限った話ではなく、他の飲み物でもそうなんで…

ビールを飲めば何かに役立つ、という正当化(ウェーブトレイン)

偽善的な私です。 人は実際にその立場になってみないと、本当に理解することはできないものです。想像はできても、やはり実感とはまったく違います。 例えば、このブログを見て、「こいつはクソつまらない記事ばかり書いてやがるな。俺だったらもっとおもし…

苦いビールは苦手な女子女子している女子にもほぼほぼ受け入れられるグァバグァバしていないIPA(グァバアイランダー)

オレオレ私です。 ライターという日本語を扱う職業に従事していると、世の中で使われている言葉には敏感です。ゴミ捨て場に「ビン・缶」と書かれているのにも敏感になったりして、外を歩いていてもあらゆる文字が気になります。 ここ数年気になっている言葉…

エル特急のヘッドマークチャームに惹かれてヱビス マイスターを

やや鉄分が多めの私です。 まあ、つまり鉄道好きってことです。かといって、ラストランに乗るとか、イベントに参加するとか、そこまでではありません。あまりそのあたりには興味はないので、比較的マイルドだと思います。 しかし、こういうものにはついつい…

「僕ビール、君ビール。続よりみち」をよりみちついでに購入

よりみちのついでに人生やってる私です。 4月18日に、ヤッホーブルーイングからローソン限定で「僕ビール、君ビール。続よりみち」が販売開始されました。ビアライターをやっているにも関わらず、販売当日から1週間経って飲むという適当さですが、それが私の…

東京競馬場限定「東京グリーンエール」のためだけに府中へ

ノーアテンションな私です。 大学時代にダビスタにハマって以来、競馬を見続けてきていますが、ここ数年はあまり競馬を見ていませんでした。ナリタブライアン前後の歴代ダービー馬は覚えていても、ここ数年のダービー馬なんてまったくわからず。そんな感じで…

キリンさんちのいぶきちゃんを使ったペールラガー(グランドキリン JPL)

チビチビ飲む私です。 「グランドキリン IPA」を飲みました、という話を書いたのが1週間前。やっと飲めました「グランドキリン JPL」。 この春、グランドキリンがリニューアルして、年間をとおしたレギュラービールとして販売されるのが、「グランドキリン I…

【オススメしません】賞味期限切れの「ザ・プレミアム・モルツ」を飲む

自分自身の賞味期限も切れている私です。 今回はあまりオススメしない飲み方です。賞味期限切れのビールを飲みました。自宅の冷蔵庫の中にはビールがいくつかストックしてあり、飲みたい時にビールがないという状況にならないようにしてあります。 リスクマ…

ヒーローではなくヒロインではないのか問題(ローカルヒーロー)

戦隊モノとかはそこまで好きではなかった私です。 子供の頃に見てはいましたが、あえて記憶に残っている戦隊モノを挙げるとするならば「サンバルカン」でしょうかね。「1たす2たす 1たす2たす サンバルカン」って歌のアレです。 子どもながらに「なんじゃそ…

希少ホップ・ネルソンソーヴィンを使ったキリンビールのIPA(グランドキリン IPA)

キリンさん好きの私です。 もちろん動物のキリンさんではないです。ビールです。 ビアライターなんてものをやっていると、飲むべきビールが多すぎて、飲んでおかないとな…と思うビールでも後回しになってしまうことがよくあります。 「グランドキリン IPA」…

ニュージーランドのやさしい苦味(ダスクライダーレッドIPA)

やさしさに包まれたなら私です。 ビールにはスタイルっていうものがありまして。簡単に言うと味の種類を表すものなんですけどね。ラーメンに醤油とか塩とか味噌とかあるのと同じことです。そんな感じのものです。 ビールには、ピルスナーとかスタウトとかヴ…

ガツンとくる苦いビールで2016年度を締める(ストーンIPA)

仕事を納めた私です。 長かった2016年度もやっと終わろうとしています。一般的には2016年度はすでに終わっているのですが、自分の場合は2016年度から続いていた仕事が今日一段落したので、今日で2016年度が終わるということにしたいというわけです。 という…

穿いているのか? 穿いていないのか?(ビヨンドザペール)

ビンボー暇なしの私です。 今日は昼間に原稿執筆を頑張ったおかげで、今年度中に納める仕事にも目処が立ちました。あくまでも目処であって、終わったわけではありませんが、何か。 ま、とにかく目処が立ったってことは、今年度中に終わるということがほぼ確…

イースト発酵大感謝祭、ていうか第28回小江戸川越春まつり

小江戸民の私です。 先日ビール情報に書きましたが、今日は川越で「春のイースト発酵大感謝祭in川越」が開催されてましたので、行ってきました。ビールだけではなく、日本酒、醤油、味噌、パンなど川越の発酵食品が一堂に会するという魅力的なイベント。 蔵…

ここ最近の個人的ベストセゾン(アーバンファームハウスエール)

セゾン好きな私です。 久しぶりにビールのレビューでもしましょうかね。実は恥ずかしながら初めて飲んだんですがね、コレ。 コモンズブルワリーの「アーバンファームハウスエール」。

セントパトリックスデーはウイスキーとビールのペアリングを

ドライな私です。 今日はセントパトリックスデーらしいのです。知ってます? 自分はというと、知っているけれどもそれに関わるイベントには参加したことはない、という状態。 ハロウィンと一緒ですね。ハロウィン自体も知っているけれども、まあそれ関連のイ…

ジャパンタイムズ・京都醸造・ブラッセルズのコラボビール「春の息吹」を一足先にテイスティング

関係者の私です。 3月14日、ついにコラボビールを飲むときがやってきました。 ついに。 ついにです。 その味について書く前に、名前が決まったのでお知らせしておきましょう。 「春の息吹」です。 京都醸造らしさのあるいい名前だと思ってます。この名前は、…

ホログラムのタイガービーム!(デイグローIPA)

ジャケ買い星人の私です。 もう最近は面白いラベルかカッコいいラベルのビールじゃないと買わない、と言ったら少々過言かもしれないですが、それくらいの気持ちです。 面白いラベルは正義! それくらいの気持ちです。 ということで、また正義を購入してしま…

恥ずかしながら初訪問(びあマ・びあマBAR・びあマBASE)

意外と店に行かない私です。 今日はとある媒体の取材で、びあマさんにうかがいました。実は、恥ずかしながらびあマさん初訪問でして…。いやあ、恥ずかしい。すみません。 びあマさんは、2016年10月にリニューアルして、びあマとびあマBAR(この2つは併設)、…

ショコラ感があまりない!(ファントムショコラ)

脳内容量の少ない私です。 昨日飲んだビールを一応アップしておきます。 自宅で飲んでいるのはすべて記録しているんですが、飲みに行くと記録しなくなってしまうんです。写真もあまり撮らないし、味わいもメモしない。なぜかというと、写真撮ったりメモした…

ビール好きのおじさんはトランプデザインのビールを飲む(ハルテンヘール)

ビアライターの私です。 こんな私ですが、日本ビアジャーナリスト協会のウェブサイトで記事を書いています。ジャーナリストというと池上彰や田原総一朗、本多勝一、鳥越俊太郎を思い浮かべる人も多いでしょう。 そして、ビアジャーナリストとはそれのビール…

ワイルドかつファンキーな酸味(トリポーター ワイルドアンドファンキー)

自分にご褒美をあげたがる私です。 みなさんはどうでしょうか。自分にご褒美あげてませんか? まあしかし、ご褒美といってもちょっとしたこと。「今日は残業頑張ったから、すきやばし次郎でちょっとつまんで帰るか」なんてことはありません。「今日は残業頑…

このトレンドは今年来るのか!?(サイドカー オレンジ ペールエール)

流行にのらない私です。 アレが流行っていると聞けば無視し、コレが人気だと聞けばソレを選ぶ。先天性天の邪鬼でございます。 どれくらい流行にのらないかというと、人生でまったくインフルエンザにかかったことがないくらいです(重篤にならないだけで、誰…

再びゴクゴク系へ(シートゥーシーラガー)

どんなビールでもまずはチビチビ飲む私です。 以前、チビチビ系からゴクゴク系へ、という記事を書いたのですが、 その舌の根の乾かぬうちに、またチビチビ系に戻り、 そしてまたゴクゴク系へ戻ってきました。コレです。

間違いないうまさのIPA(センテニアルIPA)

よく間違う私です。 一週間前の記事で、チビチビ系からゴクゴク系へ、なんて書きましたが、 またチビチビ系に戻ってきました。 というか、ゴクゴク系のビールでもチビチビ飲むんですよね。ゴクゴク飲みたくないというわけではなく、疲れるんです。体がかなり…

チビチビ系からゴクゴク系へ(PILS LAGER)

移り気な私です。 いろいろビールを飲んでると、自分の好みの傾向ってのがよくわかってきます。さらに、好みは時期によって変わったりすることもわかります。ヴァイツェンが好きだったのに、急にIPAばかり飲むようになったり、次はスタウトだったり。 で、い…

トランプ大統領とは少々違った方向性(ステラ・エ・ストリシェ)

上品でありたい私です。 1月20日にトランプ氏が大統領に就任してから約2週間。内容の是非は置いておいて、選挙前にやると言ったことはとことん実現させていますね。実行力という意味ではなかなかデキる男。 まあ、内容の是非は置いておきますが。 そのトラン…

ランニング後に飲むためのビール(ランニングクラブ)

これでも東京マラソンを完走している私です。 走った後はやっぱりビール飲みたくなりますよね。走ってなくても飲みたくなるわけですから、走ったら当然です。 最近は全く走っていないのだが、マラソンに対する愛情は失っていない。ということが飲んでいるビ…

まろやかなオレンジアロマ(ルプルス・オペラ)

打たれ弱い私です。 2017年で一番疲れた日が終わりました。そんな日は、やはりビールを飲まずにはいられません。そんな日でなくても飲みたくなるわけですから、飲んでしまうわけです。

シムコーですっぱフルーティー(サー・シムコー・サワー)

たぶんマニアではない私です。 今日のビールはコレ。デンマークのトゥオール「サー・シムコー・サワー」。ラベルに書いてある名前は「SUR SIMCOE」なんだけど、バックラベルには「サワー」とは書いてあります。 まあ、書いてあったほうがありがたいですね。…

オレンジ香るセゾン(ボーモンド)

寝不足な私です。 飲んで帰ってくるともうこんな時間。睡眠不足が続いているんですが、今日はおいしいビールを飲んでしまったので仕方ない。 が、しっかり記事を書く時間もとれないのは反省。こんなビールを飲みました。

福岡県産麦芽100%って?(一番搾り 福岡づくり)

スワローズファンの私です。 今日紹介するビールは、今日ではなく昨日飲んだものです。「一番搾り 福岡づくり」なんですが、昨日は福岡でオールスターがあったのでそれに合わせてみたのです。 サッカーではありません、野球です。歌合戦でもありません、野球…

現時点(4種類目)で最高の味わい(一番搾り 神戸づくり)

趣向がコロコロ変わる私です。 今回は47都道府県の一番搾りシリーズ3本目、「一番搾り 神戸づくり」です(東京づくりも入れれば4本目)。 初めての海外ひとり旅は中国だったのですが、その時に神戸から船に乗ったというのが、神戸との最初の接点でしょうか。…

ハッとさせるビール(一番搾り 横浜づくり)

悪い意味でハッとしてばかりの私です。 今日は「一番搾り 横浜づくり」。 前回、「北海道づくり」を飲みました。 北海道米を使って、すっきりとした味わいでしたが、横浜はどうでしょうかね。 まず、缶の裏に書いてあるメッセージを引用しましょう。 横浜の…

北海道米ですっきりと(一番搾り 北海道づくり)

すっきりしていない私です。 落ち着いたら飲もうと思っていたビール。それは、株主優待で送られてきた一番搾りの地元うまれシリーズ。 こちらに書いていますが、「北海道づくり」「横浜づくり」「神戸づくり」「福岡づくり」の4種類が送られてきました。 ま…

株主優待で限定ビールを

株主の私です。 以前、キリンホールディングス株式会社の株主総会に出席したという記事を書きました。 株主総会出席者のお土産を今年からとりやめたという、衝撃的な事件があり、株主継続への意欲がやや削がれたわけですが、そこはオトナなのでいまでもしっ…

華やかな「お世話になっております」(ソレイユルヴァン)

華やかな私です。 ビアライターなんてものを名乗っていると、「どんなビールがオススメですか?」と聞かれることがよくあります。 ガチで答えるとするならば、少々好みについてヒアリングのお時間をいただくことに。しかし、そんなヒアリングをしていると、…

スポンサーリンク