読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

本の話

『旅行人』についての感傷的なあれこれ

感傷的になりやすい私です。 先日、こんなツイートをしました。 これは…! 勢いで購入してしまった。 https://t.co/CamoB0t8HA— 富江弘幸_ビアライター (@hiroyukitomie) 2017年5月9日 これじゃわからないか。 『旅行人』という雑誌を出版していた株式会社旅…

無料で読める出版社のウェブマガジン一覧

※パーマリンク変更したらスター消えてしまいました。いただいた方々すみません…。 昨今、出版社のウェブマガジンで連載し、それをまとめて書籍化するということが増えています。 出版社としては、どれくらい売れるかもわからない状態で書籍化するよりも、ウ…

東京競馬場限定「東京グリーンエール」のためだけに府中へ

ノーアテンションな私です。 大学時代にダビスタにハマって以来、競馬を見続けてきていますが、ここ数年はあまり競馬を見ていませんでした。ナリタブライアン前後の歴代ダービー馬は覚えていても、ここ数年のダービー馬なんてまったくわからず。そんな感じで…

アメリカ西部のクラフトビールを特集したビール王国Vol.14は明日(4月15日)発売

書く時はちゃんと書く私です。 こんなふざけたブログを書いてますが、一応ちゃんとライターのお仕事をしておりまして。で、執筆している媒体のひとつが『ビール王国』。明日(4月15日)に最新号の第14号が発売になります。 今回はアメリカ西部特集。シアトル…

プロフィール画像を木下晋也先生に描いていただいた件。

感激している私です。 ついに… ついに…! 描いてもらいました! プロフィール画像を! プロフィール画像を木下晋也先生 @kinositasinya に描いてもらいました! 感激!先生の漫画はこちら↓https://t.co/wnj8lUekyx— 富江弘幸_ビアライター (@hiroyukitomie) …

文庫化された『火花』を買う理由

何かになりたい私です。 今は特に憧れる人やモノ、コトは特にないのですが、大学生の頃はありました。ただなんとなくカッコよさそうというだけで、文学青年になりたかったのです。 大学生の頃は、いや高校生くらいからでしょうか、いや、そういえば小学校、…

電子書籍を読む気にならない理由

本好きな私です。 本でなくても、何かスキマ時間には字を目にしていたいという性分なので、本好きというよりは活字好きなのかもしれません。つまり、紙の本でなくても、電子書籍でもYahoo!ニュースでも、Twitterでも、活字があれば(ほぼ)何でもOKなワケで…

ピタゴラ監修 佐藤雅彦氏の本を本棚から10年ぶりに発見

今日もピタゴラ視聴している私です。 土日は子どもと風呂に入る時間があるので、今日も一緒に。最近は湯船に浸かっていると、たまに僕のまわりをぐるぐる回ることがあります。今日もそうやって回っていると、僕の背中に回り込んだところでストップ。どうやら…

『逆境を笑え』が響きまして

逆境ばかりの私です。 昨年の夏前は甲府をよく訪れていまして、特急の中で1時間半ほど自由な時間があったんです。で、この時間に何をするか。 甲府に行く最後の日。それまでは、睡眠時間が極端に少なかったこともあり、特急では寝てばかりでした。が、甲府に…

あの日、僕も旅に出た

元バックパッカーの私です。 突然ですが、Facebookで投稿した文章をここで再掲したいと思います。一応、記録としてここで残しておこうかと。 蔵前仁一さんの『あの日、僕は旅に出た』という本を読んだ時の文章です。 たまたま書店で同書が文庫になっているの…

『東京人』2016年7月号で「東京づくり」書いてます

違法性はない私です。 「忙しいという字は心を亡くすと書きましてね」なんてことを言うのはあまり好きではありません。「人という字は…」とかもそうですかね。あまりにもベタすぎるネタで、なんかうまいこと言ってる感がないからです。 ですが、「よし、じゃ…

スポンサーリンク