ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

間違いないうまさのIPA(センテニアルIPA)

よく間違う私です。

一週間前の記事で、チビチビ系からゴクゴク系へ、なんて書きましたが、

またチビチビ系に戻ってきました。

というか、ゴクゴク系のビールでもチビチビ飲むんですよね。ゴクゴク飲みたくないというわけではなく、疲れるんです。体がかなり老化してきた感じ。いま40代前半ですが、中年とかそういう言葉も恥ずかしいくらい。初老ですよ、初老。

その割には年齢に精神が追いついてなくて、「四十にして惑わず」なんてのはウソなんじゃないかと思ってます。惑ってばかり。

そんな時に間違いないビールを飲むと安心しますわな。間違いない! うまい! ってビール。そうそうあるもんじゃないですけど、これはうまい。

 

f:id:hiroyukitomieme:20170208233415j:plain

アメリカのファウンダーズ「センテニアルIPA」。

コテコテのアメリカンIPAですよ。柑橘プラス草っぽいアロマ、カラメルっぽい甘味、ガツンとくる苦味。コテコテです。でも、最高にうまい。

ちなみに、昨年ファウンダーズの創業者たちが来日したときに、会ってきました。取材ですけどね。もちろん取材時の言語は英語です。このファウンダーズを輸入している会社の担当者から、

「取材の際は通訳つけましょうか?」

なんて聞かれるわけですよ。私を誰だと思っているんだと。軽く見られたもんだな、と。言ってやりました。

 

「ぜひお願いします!」

f:id:hiroyukitomieme:20170208234336j:plain

通訳のおかげでスムーズな取材ができて、笑顔のファウンダーズ創業者たち。非常にやさしいお二人でした。

そんなセンテニアルIPA、ぜひとも飲んでいただきたい。

 

 

スポンサーリンク