ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


人生是イヤイヤ期




スポンサーリンク

イヤイヤ期の私です。

娘がいま2歳でイヤイヤ期なのですが、そんな娘を見ていて思うのです。自分もいまだにイヤイヤ期なのでは? と。

イヤだと思ったことをすぐ口にして、自分の思い通りにしたいと考えたり、自分でもよくわからないけど反対してみたり……。

そう、すぐ口にする以外は自分も同じ。何でも思い通りにしたいけど、そうはならないことがわかっているから口にしないし、押し通したりはしない。でも感情としては思い通りにしたい。

これはイヤイヤ期ですな。間違いない。

人生是イヤイヤ期。

人生即イヤイヤ期。

ちょっと格言的に言ってみましたが、実は今もちょっとイヤイヤ期的な感じがありましてね。

いま、日本ビアジャーナリスト協会という団体のウェブサイトで、いろいろ自由に書かせてもらっているんです。こちら。

富江 弘幸|日本ビアジャーナリスト協会

f:id:hiroyukitomieme:20170212215244p:plain

そこで連載的に書かせてもらっているのが、「ビアレポート」という記事。ビアレポートとは言いながら、自分がビールを飲んでそれに関連するうんちく的なことを殴り書きしている記事です。ビールの味とかは数行程度。

これって、特に取材しているわけではなく、自腹でビールを買って、いろいろ調べて書いてるんですね。これがまあまあ楽しくて(だから現時点で132回もやってるんですが)、これからも続けてはいこうと思ってます。

が、取材して書くのもおもしろいよなあ、と思ったりもするんです。

取材せずに書いていると、取材して書きたくなってくる。で、取材して書いていると、取材しないで書いたほうがラクじゃん、なんて思ってくる(と思ってもしっかり取材して書いてます)。

取材したい、取材したくない、という仕事のイヤイヤ期状態。

実際、今月末から取材して書く記事がそこそこあって、しかも締切が迫って、なんてことになると……嗚呼。

でも、楽しいんですよね、それも。Mだから。今年は昨年まで以上に頑張って書こうと思っとります、はい。

スポンサーリンク