読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroyukitomie.me

ビールと本と旅とおもしろいこと。

バレンタインにはチョコレートビール2017

バレンタインなんて都市伝説だと思っている私です。

近頃では義理さえももらえないという始末。自分の周りで起こっていないことは全て都市伝説という理論に基づき、「ハロウィン」と同様、都市伝説に認定させていただきます。

最近の事例で言えば、「恵方巻き」が候補リスト入り。来年の認定が有力です。

ですが、ビアライターを名乗っている自分にちょっとだけ関連あると思われるのがチョコレートビール。ビール好きに贈るバレンタインギフトとして、ここ数年注目されています。

まあ、自分で買って飲むんですけどね。

で、バレンタインを翌日に控えた今、「何を買おうか迷っていてまだチョコレート買ってない」と焦る女子は、この際チョコレートビールを買ってしまいましょう。チョコレートビールのオススメをいくつか紹介しますので、この際私にもいただければ幸いです。

インペリアルチョコレートスタウト(サンクトガーレン

まず一番有名だと思われるのはコレ。毎年この時期には4種類のチョコレートビールを造っています。実際にチョコレートを使っているわけではなく、チョコレートモルトという強めに焙煎したモルトを使用することによって、チョコレート風味を付けているのです。

 今年のラインナップは、

インペリアルチョコレートスタウト
オレンジチョコレートスタウト
スイートバニラスタウト バレンタインVer.

に加え、

セサミチョコレートスタウト

の4種類。「セサミチョコレートスタウト」はごま団子のような風味というウワサも(実はまだ飲んでません)。ビールにゴマを使ってるの? と思いますが、ごま団子を連想すればそんなに変な感じもしないですね。

ちなみに、このビールだけではないですが、基本ゴクゴク系ではないのでご注意を。アルコール度数も9%ありますし、ゆっくりチビチビ飲みましょう。

※下記は、オレンジチョコレートスタウトとスイートバニラスタウトの2種。

自分が初めて飲んだのは2011年でした。ボトルネック醸造年が記載されています。2年間熟成させることもできます。来年のバレンタイン用に熟成させておくのもいいかもしれないですね。

f:id:hiroyukitomieme:20170213232656j:plain

チョコレートスタウト(ベアレン)

今でこそ、上記サンクトガーレンのインペリアルチョコレートスタウトが有名になっていますが、日本の元祖チョコレートビールといえばこちら。ベアレンのチョコレートスタウトです。

あまりここで本音を書いてしまうとアレなので、みなさんの心に直接話しかけてみましょう。

 

(……きこえますか…きこえますか…まだバレンタインのチョコレートを買っていないみなさん…  今… あなたの…心に…直接… 話しかけています…私が…一番オススメしたい…チョコレートビールは…ベアレンの…チョコレートスタウトです…他のチョコレートビールも…おいしいですが…私の好みは…ベアレンなのです…いいですか…ベアレンの…チョコレートスタウトを…買って…私に贈るのです…)

 

はい。ここで聞いたことは内緒ですよ。

さて、このチョコレートスタウトもチョコレートは使っていません。麦芽だけでチョコレート風味を出しています。アルコール度数は6.5%。これもゴクゴク系ではありませんが、甘味は控えめでほろ苦さが魅力のチョコレートスタウトです。

バレンタインポーター(スワンレイクビール) 

 こちらは上記2種のスタウトとは違い、ポーターです。まあ、同じ黒ビールで仲間といえば仲間なのですが、スタウトのほうがややロースト感が強いと思っていただければ。

このバレンタインポーターは、通年販売しているスワンレイクポーターのラベルを変えたもの。「なんだ、ラベルを変えただけか」と思うなかれ。スワンレイクポーターは過去にワールドビアカップで金賞を受賞したことのあるビールなのです。

簡単に言うと、オリンピックで金メダルといった感じですね。

まあ、ラベルを変えただけで通年販売しているので、バレンタインでないと飲めないってことではないのですが、プレゼントしたビールがいつでも買えるというのはアドバンテージではないかと思ったり…。 

ベルギーチョコレートスタウト(リオ・ブリューイング・コー)

こちらはベルギーで醸造しているチョコレートビール。日本で「デリリウムカフェ」を展開し、ベルギービール名誉騎士でもある菅原亮平氏のブランド、リオ・ブリューイング・コーが、ベルギーのデ・ラ・セーヌ醸造所で造っています。

チョコレートポーター(湘南ビール)

これもチョコレートは不使用。チョコレートモルトだけで、ビターチョコレートのような味わいを造り出しています。

ショコラスタウト(いわて蔵ビール)

上記のビールとは違い、カカオミートを使用しています。味わいとしては比較的軽めですが、チョコレート感はしっかり。

ショコラNo.7(ビアへるん)

ビアへるんは島根のブルワリー。カカオビーンズを使用しています。6カ月熟成していて、アルコール度数は9.5%。どっしりとした味わいです。

チョコレート独歩(独歩ビール)

岡山県のブルワリーです。アルコール度数は5%ですが、適度なボディ感があります。「ホワイトチョコレート独歩」も。

ざっとこんなところでしょうか。

バレンタインデーまであと30分と迫ったいま書いているような記事ではないのですが(もっとはやく書くべきだった…)、完全に遅れを取っている皆さまの参考までに。

(……きこえますか…きこえますか…チョコレートビールを…買って…私に贈るのです…)

 

スポンサーリンク