ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


ビール好きのおじさんはトランプデザインのビールを飲む(ハルテンヘール)




スポンサーリンク

ビアライターの私です。

こんな私ですが、日本ビアジャーナリスト協会のウェブサイトで記事を書いています。ジャーナリストというと池上彰田原総一朗本多勝一鳥越俊太郎を思い浮かべる人も多いでしょう。

そして、ビアジャーナリストとはそれのビール版なのか? と。

他のビアジャーナリストは別として、自分はビアジャーナリストではありません。日本ビアジャーナリスト協会のウェブサイトでは「ビアジャーナリスト」という肩書になっていますが、本音を言うとビアジャーナリストではないのです。

じゃあ、ビアジャーナリストではなくて何なのか

以前、工藤公康(現福岡ソフトバンクホークス監督)が巨人から横浜ベイスターズに移籍した際、記者からこんな質問を受けました。

「ハマの何と呼ばれたいですか?」

 つまり、佐々木主浩の「ハマの大魔神」、三浦大輔の「ハマの番長」に続いて、どんな「ハマの◯◯」になるのか、という質問なわけです。それに工藤はこう答えました。

「ハマのおじさんでいいんじゃないですか」

これ。これですよ。自分が目指しているのはこれなのです。工藤が横浜に移籍したときはすでにピークを過ぎていましたが、野球については横浜の選手の誰よりも熟知しています。でも、大魔神とか番長とか、ちょっと普通の人とは違う感じを出すわけではなく、その辺の人と同じ「おじさん」と称したのです。

自分も、ビール関連ではそうありたい、と。ビール関連記事を書くライターとしては、当然知識などは増やしていかないといけないのですが、あまり消費者からかけはなれたところにはいたくないな、と思うのです。

ジャーナリストでありたくもないですし、マニアでもありたくない。じゃあ、何なのかと聞かれたら、

「ビール好きのおじさんでいいんじゃないですか」

と答えたいんですよね。

まあ、一応仕事上ではビアライターとしてはいますがね。

ジャケ買いが生きがい

そんなビール好きのおじさんが今日飲んだビールはこちら。

f:id:hiroyukitomieme:20170218233911j:plain

ベルギーのヘットネスト醸造所「ハルテンヘール」です。もうね、完全にジャケ買いですよね。これは。

なんかね、自分の偏見かもしれませんが、ビアジャーナリストなんて名乗っていると、欠かさず最新情報をチェックしていたり(してますけど)、新発売のビールを必ず飲むようにしていたり(できるだけ飲むようにしてますけど)、詳細な味の分析をしてみたり(あまり興味ありません)、そんなことをしないといけないような気がするんです。

いやいやいや、「これはジャケ買いでーす」なんてお気楽に書いて、もっとビールの世界を身近に感じてもらいたいんですよね。と、ジャケ買いを正当化させてみました。

一応、味わいについても簡単に書いておきましょうか。

リンゴや洋ナシを思わせる香りがあり、飲んでみると軽い酸味とじんわりとした苦味が現れます。甘味もありますが控えめなので、苦味が少々強め。

このビールについては、もうちょっと詳しい話を日本ビアジャーナリスト協会のウェブサイトで書く予定です。ちょっとはジャーナリストっぽいことも書かないといけないかなと思いつつ……。

↓こちらでも記事を書いています。

ビール王国 Vol.10 2016年 5月号 (ワイン王国 別冊)

ビール王国 Vol.10 2016年 5月号 (ワイン王国 別冊)

 

 

スポンサーリンク