読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroyukitomie.me

ビールと本と旅とおもしろいこと。

カメラを新調するべきか否か

迷っている私です。

カメラを新調するかどうか。するかどうかで言えば、するというのがたぶん結論なんですが、たぶんとか言ってる時点で迷ってるんですよね。

いや、新調したほうがいいんです。

いま使っているカメラはペンタックスのK-m。

2009年くらいにレンズ込みで4万円くらいで買ったもの。もう8年使っているし、そろそろ引退させてやってもいいんじゃないかと。画素数も1020万画素で、A4サイズの印刷物に使うのも厳しいくらいだし。

そして大きい。とはいえ、発売当時にはこんな売り文句がありました。

APS-Cサイズに相当する撮像素子を搭載した有効1000万画素以上のデジタル一眼レフカメラにおいて(2008年9月1日現在)

なんですが、さすがにデカイんです。デカく感じるようになっちゃったんです。バッグにサッと入れてサッと取り出せるくらいのものがいいんですよね。

そんなK-mをなぜずっと使っていたかというと、ペンタックスがそれなりのミラーレス一眼を出さないからですよ。Qシリーズとか出してますが、今までのレンズが使えないじゃないですか。今までのレンズが使えるミラーレス一眼を待っていたんですよ。

が、もう待てません。

大学時代からずっと20年使っていたペンタックスから離れようかと。個性的なカメラやレンズを出していたペンタックスですが(43mm単焦点とか)、かゆいところに手が届くレンズがなかったのも事実。若い頃は個性的でよかったものの、やはり年を取ってくると安定に心惹かれるものなのですなあ。

狙うはキヤノンのEOS M3

で、買い替えたいと思っているのが、キヤノンのEOS M3です。

もう2年前にリリースされたもので、昨年も買い換えようかなと思っていた時期がありましたが、その時も迷ったあげく買わなかったのです。

昨年の自分に会ったら「買えよ!」と言いたいところなんですが。

その時と今もまったく同じ状況でして、実は何に迷っているのかよくわからないんですよね。なぜこんなことをここで書いているのかもよくわからない状況で、ここで書くことで何を目指しているのかもよくわからず、神でさえも「知らん」と言っているような気がします。

機種もほぼ決まっているんだったら何を迷うのかと。

おそらく、今週ビールの取材が入ると思うので、新調したほうがいいと思うんですよね…。でもなぜか迷っていて、迷っている理由がまだわからないんですよね…。

果たして買うべきなんでしょうか?

 

スポンサーリンク