ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

静かな月曜日(Goodbeer faucets)

静かな場所が好きな私です。

昨日ビアバーに飲みに行ってきました。

よくよく考えると、ここ1週間で3回も飲みに行っています。しかも、3回とも1対1のマンツーマンです。1週間で3回マンツーマン飲みというのは、自分史上初めての出来事かもしれません。

プロ野球のヒーローインタビュー風に言うと、

「いや、狙ってはいません。来た誘いにそのままのっただけです。後につなぐために必死でくらいついていきました」

といった感じでしょうか。猛打賞です。

で、昨日行った店は渋谷にある「Goodbeer faucets」。ビール好きには知られた店ですし、特にあえてここでどんな店かは紹介しません。どんな店か知りたい方は、下記ご確認を。

shibuya.goodbeerfaucets.jp

食べログなんかを見ると、カタカナで「グッドビアファウセッツ」とか「グッドビアフォーセッツ」とか書いてありますが、どうしてこんな表記になるんだろうと思うんです。特に、「faucets」の「fau」は辞書を見ると「フォー」なのに。

じゃあ、「グッドビアフォーセッツ」が正しいのかというと、まあ会話ではそうだと思いますが、店名表記をそう書いたらダメでしょう、と思うのです。公式サイトを見ると、「Goodbeer faucets」という表記だけでカタカナ表記はどこにもないんですけどね。

個人のブログならともかく、食べログも含めそれなりの媒体がやっちゃダメだと思うわけです。はい。

月曜日が快適なGoodbeer faucets

ま、そんなことは置いといて店の話です。これまでも何回かこの店を訪れてはいますが、かなり混み合っているんですよね。いつも。混み合っているので、周りの声も大きく、静かに飲みたいときにはあまり向かない店です。

ですが、初めて月曜日に行ったんですよね。いつもよりも少し早めに17時から。ちょいプレミアムマンデーです。そこから23時までカウンターに居座ったんですが、その間満席になることはありませんでした。

まあ、月曜日だから当たり前といえば当たり前なのですが、混んでいる時ばかりだったので、印象が変わりました。そこそこ静かにカウンターで話しながら飲んでいると、店の雰囲気もよく観察できるんです。

f:id:hiroyukitomieme:20170228235346j:plain

店内全景を撮った写真はありませんが、なんとなく雰囲気が伝われば。言ってみればシンプルな店の造りで、センターにある40タップ周辺がカラフル。他にも、空きボトルが窓際に並んでいたり、天井の一部にラベルなどがズラッと貼ってある場所があったり。落ち着いて飲んでいるとそんな感じもよく見えてきます。

金曜日と月曜日は違う顔。自分は基本的にうるさいところはあまり好まないので、この店には月曜日だけ来るようにしたいと思います。

 

ベアードビール スルガベイインペリアルIPA
 

 

スポンサーリンク