ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


春はお別れの季節です




スポンサーリンク

感傷的な私です。

3月。この時期になるとほぼ毎年この歌詞を思い出します。

春はお別れの季節です みんな旅立っていくんです

言わずと知れた(若い人は知らない)おニャン子クラブの「じゃあね」の一節。自分が小学生の頃だったと思いますが、特にアイドルに興味のなかった自分でもなぜか覚えているこの曲。

30年前からこんな歌詞を書いていた秋元康の凄さを再確認させられます(改めて調べたら、作曲が加藤いづみをプロデュースしていた高橋研ってのを知って、自分が加藤いづみをよく聴いていた理由がわかったような気がする)。

で、おニャン子クラブ加藤いづみもどうでもいいんですが、今日は今まで使っていたモノとお別れする機会が続きまして。

まずはカメラ。

ついにカメラを新調!

ちょっと前にこんな記事を書いたんですけどね。

www.hiroyukitomie.me

 

買いましたッ!

f:id:hiroyukitomieme:20170302232322j:plain

もっと早く買っておけばよかったッ! と思うくらい、カッコよくて自分の手にフィットするんです。もーたまらんです、コレ。

早速このEOS M3を使ってビールの写真を撮ってみました。サントリーの武蔵野ブルワリー(府中)で造っている「TOKYO CRAFT ペールエール」。

f:id:hiroyukitomieme:20170302232551j:plain

どうですか、お客さん! はっきり言ってこの画像だけではEOS M3がいいカメラなのかどうかさっぱりわからない、という方! その通り! 自分もよくわかりませんが、気分的に3割増しになっています。いいと思います。

今後は取材でもプライベートでもこのEOS M3だけで撮る方向に。そして、これまで所持していた、カメラのボディ3台、交換レンズ4本、コンデジ1台は下取りに出すことになりました。いままでありがとう。

WiMAXも新調!

さらにWiMAXも新調、というか、新たに別のプロバイダと契約し直しました。継続して使うよりも新しく契約し直すほうが安くなるってどうなのよ。

ま、それはさておき、新しいWiMAXの機種も今日届き、この記事は新しい電波でお送りしております。

どうですかこのフレッシュでクリアな電波! はっきり言ってこの記事を読むだけでは新しいWiMAXがいいものなのかどうかさっぱりわからない、という方! その通り! 自分もよくわかりませんが、それでも心なしか読みやすい文章になっているのではないかと推察します。いいと思います。

そして、そのうちこの記事を書いているMacBook Airとも、近いうちにお別れする予感も。

まあ、新しいモノっていうのはなかなかうれしいものではありますが、お別れするモノにも愛着はあるわけです。これから下取りに出されるカメラたちを見ていると、いままで本当にありがとう、という気持ちになってくるんですよねえ(20年近く使ったカメラもあるので)。

最後に、「じゃあね」の歌詞の最後を引用しておきます。

4月になれば 悲しみはキラキラした思い出

 そうやって、新しいカメラとも思い出を作っていくわけですが。

 

 

スポンサーリンク