ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

ここ最近の個人的ベストセゾン(アーバンファームハウスエール)

セゾン好きな私です。

久しぶりにビールのレビューでもしましょうかね。実は恥ずかしながら初めて飲んだんですがね、コレ。

コモンズブルワリーの「アーバンファームハウスエール」。

f:id:hiroyukitomieme:20170321235956j:plain

ここ最近飲んだセゾンでは最高の1杯

やや酸味が強めの印象ですが、全体的にバランスがとれたセゾンです。まあそもそもコモンズブルワリー自体がかなりレベルの高いブルワリーなので(ワールドビアカップで受賞もしてるし)、少なくとも失敗はないだろうと思ってました。

 

が、

 

うまい。

 

ここ最近飲んだセゾンの中では最高の1杯と言ってもいいくらい。自分の印象としては、何か突出しているものがあるわけではないのですが、バランスのよさが突出しているというか。

ちなみに、このアーバンファームハウスエールは750mlボトル。もちろん、ボトル内の上・中・下では味わいが異なります(マニア向け案件だな…)。自分としては、好みは上ですね。非常にスッキリしていて、バランスがいいと感じたのはこの部分。

下も悪くないですが、酵母感が少々強くなる感じがあります。そういった味わいが好みの方は下のほうがいいでしょうね。今日の自分は上が好みでした。

ベルギービール入門のビールとしてもいいかもしれないですな、これは(アメリカのブルワリーですけどね)。

 

あ、そういえば「春の息吹」もセゾンでしたね。やっぱり最高なのはこっちかな。今日(3月22日)からブラッセルズ系列各店で販売開始です。ぜひ。 

ベルギービールの向こう側

ベルギービールの向こう側

 

 

スポンサーリンク