ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

ビール情報(170327)―ハイネケンの5L樽生ビール、COEDOクラフトビール醸造所で花見等

2017年3月27日のビール情報まとめです。

電源・機材が要らないハイネケンの5L樽生ビール

コレ、発想はすごくいいと思うんですよね。電源・機材がいらないってのは、アウトドアにもピッタリなんだけど、それ以上に自宅で飲むにももってこいなんじゃないかと。

お茶の2リットルペットボトルとか、冷蔵庫に入れておいて、飲みたい分だけコップに注いで飲みますよね。それと同じようにビールが飲めるっていうことで。

ただ、難点は大きさかな。直径約17cm・高さ約28cmらしいんですが、「家庭用の冷蔵庫でも十分冷やせるサイズ」ってそんなことないでしょう。2リットルから3リットルくらいにして、本当に「家庭用の冷蔵庫でも十分冷やせるサイズ」にしてくれれば、結構売れるんじゃないかと思うんですがね。

COEDOクラフトビール醸造所で花見

2016年9月、東松山に新しい醸造所をオープンさせたコエドブルワリー。いつか行ってみたいと思っていましたが、4月1日(土)に「COEDO花見-Hanami-2017」が開催されるとのこと。

ビール6種類が1杯500円で提供され、ちょっとしたライブも行われるようです。

が、気になるのはそこではなく、醸造所の見学ツアーも開催されるということ。どこまで見られるかわかりませんが、見せてくれるなら見たいところです。

プレスリリースはこちら

けやきひろばビール祭りの一部時間帯で席が予約制に

一昨年までは一番好きなビールイベントだった「けやきひろばビール祭り」。ですが、過去形です。残念ながら過去形です。

昨年行ってみてこりゃダメだと思った一番の理由は、開場前から席でビールを飲んでいる人がいたこと。しかも、出店者が普通に売っている。11時のオープンに合わせて行ってみたら、もうできあがってる人たちがたくさんいて、席なんて一切なかったんですよね。

f:id:hiroyukitomieme:20170327171851j:plain

もともと人気のあるイベントでしたが、さらに来場者が増えてしまった感じで、運営の対応が追いつかないんでしょうか。開場前からビール売って、普通に飲んじゃってる人たちを注意できないってのは、運営が管理できてないってこと。

これまで春(屋外)は予約席がありませんでした。上記のようなこともあって予約席を作ったのかと思ったら、夜だけなんですね。

今回もまた激コミなんでしょうし、自分は行かないと思います。そのあたりが改善されればいいんですけど。 

 

スポンサーリンク