ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


ビール関係のエイプリルフールネタ2017まとめ




スポンサーリンク

毎日がウソだらけの私です。

ここ数年、企業がエイプリルフールネタをツイートしたりしていますが、徐々にその勢いも落ちてきている印象があります。正直、見ている側としてもやや飽きてきた感もあったりして、今年はエイプリルフールのターニングポイントになるのではないかと思ったりしています。

ビール関係のエイプリルフールネタを集めてみましたので、ご確認いただき、来年のエイプリルフールに期待するかどうか、ご検討いただければ幸いです。

 

ビールで走る車BierMW ビールエムダブリュー(ドイツ連邦共和国大使館・総領事館

www.facebook.com

ドイツ連邦共和国大使館・総領事館Facebookページより。ビールを燃料にして走る車をBMWが開発したという話。環境にもやさしく、消費が減ってきたビール業界にとっても新たな活路を見出す車だということです。大使館の公用車として採用したそうで。

世界初! 生グソ味のビール(サンクトガーレン

www.sanktgallenbrewery.com

サンクトガーレンが4月1日限定で発売したビール。生グソってのは「生グレープフルーツ」の略で、秋田県のとある店で本当にメニューとして存在するものらしいです。その味を、グレープフルーツと乳糖を使って再現しています。

サンクトガーレンの場合は、毎年こういったビールを実際に販売しているので、ウソではないんですけどね。グソですけど。

なお、サンクトガーレンは2013年のエイプリルフールにもこんなことをやっていて、自分には少々下品な醸造所という印象が強くなってきています。

www.sanktgallenbrewery.com

エイプリルフールだけど本音を言う(キリンビール

キリンビールは、ウソじゃなくて本音ってことで、他の大手4社を連想させるこんなツイートを。

まあ、ここまではいいでしょう。そのまんまだからわかりやすい。でも、サントリーに対してはどうするのかと思っていたら…。

うーむ。最後はちょっと無理があったかなー。昨年はなかなかおもしろかったので、今年は少々レベルが下がったように思います。昨年はこちら。

ね。

ちなみに、キリンシティのほうが頑張ってる感じはありますね。こちら。

47都道府県のビールサーバー(タカラトミー

もうちょっとキリンビールは頑張ってほしかったな…と思ってたら、こっちで一緒に頑張ってたんじゃないですか。先に言ってくださいよ。

ちょっと気になったのは、「六〜甲〜お〜ろ〜」ってところね。「六〜甲〜お〜ろ〜しに〜」まで書いてくれないと違和感で気持ち悪い。

春限定スーパードライ スペシャルパッケージ(アサヒビール

ううむ。正直言って、キリンビール同様、今年はやや手を抜いた感が否めないですね。昨年のほうがもう少し考えている感じはありました。ちなみにこちら。

来年に期待します。

エイプリルフールネタではないけど

エイプリルフールネタではないけど、その間、サントリーとサッポロは何をしているのかと。

まずはサントリー

 断りたいことってありますからね、ええ。

次はサッポロビール。3月31日のツイートですが…

エイプリルフールには踊らされない。男は黙ってサッポロビール、といった感じで、4月1日にはまったくツイートをしていません。誕生日おめでとうございます。

私からは以上です。

 

 

スポンサーリンク