ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


Tポイントカードを使わなくなった自分がまた使うようになった理由




スポンサーリンク

偽善者の私です。

 

引っ越しを機に断捨離を進めているのですが、断捨離をする以前から邪魔だなと思っていたものがあります。それはポイントカード。

 

ポイントカード不要論

もう、ホント邪魔で邪魔で。

 

財布は膨れる割にはあまり使うことがないし、使ったところで大したメリットにもならないという。多くてもたかだか還元率5%程度のポイントカードにどんなメリットがあるというのでしょうか。しかも、5%還元されるまでには何十回もその店に通わないといけない。

 

無駄です。

 

店側としてはリピーターを増やすためにやっているんでしょうけど、それだったら普段から5円でも10円でも安くしてもらったほうがいい。もしくはJRの切符のように、Suicaを使用すると数円安くなるとかね。そう思うのは自分だけでしょうかね。

 

ポイントカードのデメリットは、大した還元率ではないということとかさばることなのですが、それを統一してしまおうというのがTポイントカードの目指すところ(だったはず)。

 

その分、還元率は1%と低く抑えられているものの、それでもTポイントカードを使う店舗ってのは増えているわけですね。使う人も増えていると思います。調べてないですが。

 

たとえ還元率1%でもカードが統一されるというメリットを歓迎する人は多い。と、カルチュア・コンビニエンス・クラブの増田社長がどこかで語ってました。どこかは忘れましたが。

 

これはなかなかのメリットです。

 

しかし。

 

それすらも面倒になってしまったのです。会計なんてSuicaでピッとやって終わり、にしたいんですよね。現金を出すことすら面倒。100円程度の買い物でも、クレジットカード決済したりすることも。

 

なので、Tポイントカードも使わなくなってしまいました。

 

「Suicaで」

 

で終わりにしたい。

 

Tポイントカードをまた使うようになった理由

ですが、またTポイントカードを使うようになったんです。それは使う理由ができたから。

f:id:hiroyukitomieme:20170814162353j:plain

 

これです。Yahoo!ネット募金。

donation.yahoo.co.jp

 

募金ってあまりしない人だったんですよね。何に使われるのかよくわからないということもあったりして。東日本大震災のときは自治体に直接募金したりしましたが。

 

でも、このYahoo!ネット募金はTポイントで募金できるんです。ちょっとクリックするだけで簡単に。これを知ってからは、ちょこちょこ募金するようになりました。少ない金額ですけど。

 

例えば、2歳の子どもの心臓移植費用の募金とか、同じくらいの子どもを持つ親としては、このTポイントが少しでも役に立てばと思うわけです。何に使われるか明確な上に、その対象について思い入れも出てくる。これはコンビニのレジ横に置かれている募金箱よりも、モチベーションは高まります(レジ横の募金箱も大切だとは思います)。

 

たかが知れてる還元率のポイントカードを持って、何十回と店に通って数十円、数百円を自分の利益にする。そんなことよりも、ポイントカードをTポイントカードだけに統一して、随時少ない金額でもネット募金するほうが、自分にとっても世の中にとってもいいことのような気がしてきたのです。

 

なので、Tポイントカードだけは断捨離を逃れて所有しています。その他のポイントカードは捨てました。

 

どうですかね? こういうTポイントカードの使い方。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

TSUTAYAの謎

TSUTAYAの謎

 

 

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク