ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




成人とチョコと台湾とビール。(2018年1月7日のビール関連記事)




スポンサーリンク

2回めの成人式を過ぎた私 @hiroyukitomie です。

 

「四十にして惑わず」なんて言いますが、惑いますよね。惑う惑う。20歳の頃なんて、惑う以前に何も考えてませんでしたからね。

この後は「五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず」と続きますが、天命を知るなんてまあ無理です。ビアバーの店名を知るくらいならなんとかできると思います。

よくよく考えたら、この言葉は孔子がこうだったって話ですし、私なんてまだまだ(と言い訳してみるテスト)。

 

さて、今日のビール記事は4件。

盛岡の新成人、ベアレンへ急げ!

最初に飲むビールが地元のビールってのはいいですね。

 

バレンタインシーズン限定のチョコレートスタウトです。全4種類で、インペリアルチョコレートスタウトオレンジチョコレートスタウトスイートバニラスタウトは、毎年販売されているもの。残りの1種類は、2018年限定の杏仁チョコレートスタウト

杏仁豆腐の杏仁ですね。杏の種の中身をすりつぶしたものです。はい。

 

なんか最近は台湾人気らしいですね。私は初めての海外が台湾でしたし、卒業旅行も台湾、香港へ行くにも台湾経由、電車で台湾一周なんかもしているくらい、台湾が好きなのです。

さて、この記事で出ている普通の台灣啤酒(台湾ビール)は、日本でも売ってたりします。

台湾ビール6本セット

台湾ビール6本セット

 

が、18天台灣生啤酒というビールは、台湾でないと飲めないでしょうね。賞味期限が18日しかないという台湾ビールです。

公式サイトを見てみると、熱処理をしない(濾過はしている)、最高の原料を低温環境で使用、すべて低温で配送、18日過ぎたら回収、としっかり管理しているようです。

台湾に行ったら飲んでみたいですな。

 

さて、最後は私の寄稿記事。

グルメスポット5選は編集部が選んだものですが、取材・執筆を担当しています。ビールに関しては、さかづきBrewingが入ってますのでご覧ください。

るるぶ足立区 (国内シリーズ)

るるぶ足立区 (国内シリーズ)

 

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク