ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




「ビール3.0」を提唱したい




スポンサーリンク

今年は、オピニオン的なことも発信していきたいと思っています。

 

まず提唱したいのが、「ビール3.0」。

 

僕の造語です(一人称も「僕」に変えてみました)。 ちょっとやる気になってます。目標は流行語大賞です。

 

それはさておき。

 

僕が提唱する「ビール3.0」という言葉は、どんなことを指しているのか。それについて、比較的マジメに書いてみましたので、こちらをご覧ください。メンドクセって方は、リンクを飛ばしていただいて、下の方に簡単なまとめを書いたのでそちらをご覧くださいませませ。

 

note.mu

 

マジメな考察などはnoteで、雑多な文章はこちらで、と住み分けようかと。

 

で、「ビール3.0」ってのはですね、大量生産の「ビール1.0」、地ビールの「ビール2.0」に続くビール業界の変革です。クラフトビールは「ビール2.0」の文脈ですが、「ビール3.0」では大手とクラフトビールが価値をシェアし合うようになっています。それが2017年のこと。

 

他にも「シェア」という言葉で括れる事例がたくさんあり(クラウドファンディングも含む)、そういったプラットフォームの上でビールが造られるのが「ビール3.0」です。

 

ぜひ上記noteの記事もシェアしていただければとm(_ _)m

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

レターポットやってます↓

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク