読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

まだ「ビールには唐揚げ!」とか言っちゃってんの? 黒ビールとバニラアイスの組み合わせ

温故知私です。

昨日、こんな記事を書きました。

要約すると、


アクセス数増やしたいけどビール飲んだらどうでもよくなっちゃった。


という話です。

おかげさまで、いつもよりほんの少しアクセス数が増え、読者もほんの少し増え、ブックマークもほんの少し増えました。皆様ありがとうございます。

今日はこんな記事を書かなくてもいいくらい、余勢を駆ってアクセス数が伸びてます。つまり、

・世の中の皆様はビールよりもアクセス数やSEO推し
・芳しいホップの香りよりもアクセス数やSEO推し
・しっかりしたモルトの旨味よりもアクセス数やSEO推し

ということがよくわかりました。

ですが、アクセス数やSEO云々ということではなく、「ビールとバニラアイスが合う」というところに引っかかった方々もいるようでして、少数意見も大事にするこのご時世、そんな方々も大事にしていきたいと思っている次第でございます。

ビールに唐揚げはもう古い

さて、ビールにぴったりのおつまみと言えば、唐揚げとかフライドポテトのような油っぽいものだと思いますが、もう古いです*1。いまだに「痴漢を疑われたらダッシュで逃げろ」とか言ってるくらい古いです。世の中は進んでいるのです。いまはビールといえばアイス。これです。

f:id:hiroyukitomieme:20170516175422j:plain

とある記事に載せるために撮った写真の中から厳選した、失敗写真になります。 組み合わせが失敗なのではなく、写真のクオリティとして失敗ということです(もちろん成功写真は某記事に使用しました)。

黒ビールとバニラアイスが合う理由

今回はこの黒ビールとバニラアイスの組み合わせを論理的に解説しましょう。

一言で黒ビールと言っても、実はいくつか種類があります。スタウト、ポーター、シュバルツといったところが黒ビールの代表的なスタイル。黒いということ以外にそれぞれ特徴はあるんですが、今回はちょっとその話は置いときます。

で、これらのビールが黒い理由は、ローストした麦芽を使っているからです。

焦げの色ですね。

ローストした麦芽を使ったビールは、コーヒーやチョコレートのフレーバーが出てきたりするのですが、そこまで言えばもうわかりますよね。

1. 黒ビールはコーヒーやチョコレートのフレーバーがある
2. コーヒーもチョコレートもバニラアイスとは相性抜群
∴ 黒ビールはバニラアイスと相性抜群

完璧な論理です。

自分で書いていて惚れ惚れしてしまいました。∴の記号なんて、高校の数学で使って以来、あんまんの上に描かれている∴しか見ていなかったので、この使い方で合っているのかどうか不安になってしまいましたが、自分を信じて頑張ってこれて本当によかったです。

こんな合わせ方も

コーヒーのようなフレーバーということは、こんなこともできます。

f:id:hiroyukitomieme:20170516220157j:plain

アフォガートみたいなもんですね。ちょっと溶けたバニラとビールをスプーンですくって食べると、ほろ苦さと甘さのハーモニーが口の中で広がります。

なお、黒ビールはどんな銘柄でもいいですが、手に入りやすさも含めてオススメを挙げるとするならば、このあたりがいいと思います。

ギネス エクストラスタウト 瓶 330ML 1本

ギネス エクストラスタウト 瓶 330ML 1本

 
キリン 一番搾り スタウト 6缶パック 350ml×24本

キリン 一番搾り スタウト 6缶パック 350ml×24本

 
ヤッホーブリューイング 東京ブラック 350ml 1缶 (IBC2010金賞受賞)
 

 

夏にはこんな冷たいデザートを食べてみるのもいいんじゃないでしょうかね。マジメにオススメです。

 

*1:勢いで言っているだけであって、実際のところ、ビールと唐揚げの組み合わせは古いとは思っていない。むしろ古典の域に入ったレジェンド。

スポンサーリンク