ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

奥多摩観光の後はビールで乾杯

プレミアム私です。

みなさん、本日はプレミアムフライデーだったと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。15時に退社して、プレミアムな時間を過ごされたのではないかと思います。

 

 

私ですか?

 

 

本日はノーマルフライデーでした。

ノーマルフライデーだったのですが、私くらいの人間になるとみなさんよりも少し先を走っています。金曜日なんてもう時代遅れですよ。いまはプレミアムサーズデーがアツいんです。

ということで、プレミアムサーズデーを満喫しておりました。その様子は昨日も少し報告した通りです。

しかし、プレミアムフライデーの15時退社ってのも中途半端ですよね。プレミアム感が少々足りないので、プレミアムマシマシにして、神保町でランチビールを楽しんだわけです。

 

奥多摩へ

で、その後もビールを求めて奥多摩へ。

行ったことがある人はわかると思いますが、奥多摩はかなり奥です。普通の人なら青梅あたりでなかなかの奥だなと思うはず。そこからさらに奥です。青梅線の終点、奥多摩駅で下車。

駅のすぐ近くに多摩川が流れているんですが、これがいい感じなんですよ。川原までは行かなかったので橋の上から写真撮ったんですけど、こんな感じ。

f:id:hiroyukitomieme:20170527002417j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170527002447j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170527002501j:plain

 

ちなみに、奥多摩駅から徒歩10分弱のところには日帰り温泉もあります。

www.okutamas.co.jp

 

奥多摩でビール醸造

川原で遊んだりBBQした後、日帰り温泉でひとっ風呂浴びて、ぜひ立ち寄ってもらいたいのがココ。

f:id:hiroyukitomieme:20170527002959j:plain

Beer Cafe VERTERE(ビアカフェバテレ)という店。

奥多摩駅の改札から30秒くらいです。バスターミナルのすぐ横。駅徒歩30秒でこんないい感じの民家があるってところが奥多摩ですね。

古民家を改築した店で、もうすぐオープン2周年になります。

f:id:hiroyukitomieme:20170527003236j:plain

タップも自作だそうで、ちょっとズレているのが味ですね。

f:id:hiroyukitomieme:20170527003330j:plain

 

この店に来るのは2回目。オープンして数カ月くらいの頃に取材で来たことがあります(実は今回も取材といえば取材)。

その時はいろいろな醸造所のビールを出していたんですが、昨年醸造免許を取得したということで、いまはすべてオリジナルビール。客席からは見えませんが、店内に醸造設備があり、そこでビールを造っています。

レギュラーは5種類、限定ものを入れると7種類ほど。ですが、ゴールデンウィークに結構な量が売れてしまったそうで、この日は4種類のみ。

f:id:hiroyukitomieme:20170527003850j:plain

左から、ウィート、セッションIPA、ゴールデンエール、そして写ってないけどレッドIPA。出ていたすべてのビールを飲んでみました。プレミアムサーズデーですからね。わははは。

 

全体印象としては、きれいなビールだと感じました。小規模醸造ってちょっと雑味があったりするイメージもあったんですが(それが味であったりする場合もあるんですが)、こちらのビールはきれいなビール。

その一方で、しっかりと特徴も出しているので、ぼんやりした感じにもなっていません。多く売れるのはゴールデンエールだそうですが、個人的に一番完成度が高いと思ったのはセッションIPA。軽くシトラスフレーバーやトロピカルな感じが出ていて、ゴクゴク飲めます。

プラカップでテイクアウトもできるということなので、セッションIPAをテイクアウトして川原で飲むってのもいいですね。太陽の下、緑の木々と川の流れを眺めながら、ビールを流し込む。想像しただけでも最高じゃないですか!

 

 

ええ、今日は雨でしたけどね……。

 

JR東日本 青梅線 「奥多摩」 キーホルダー 電車グッズ

JR東日本 青梅線 「奥多摩」 キーホルダー 電車グッズ

 

 

スポンサーリンク