ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

プレミアムフライデーを有効活用しない贅沢

不器用な私です。

プレミアムなフライデーだった4月28日。特に意識していたわけではなかったのですが、仕事を早めに切り上げました。

19時からちょっとした飲み会があり、その前に0次会でもやったら楽しいんじゃないか、と思ったわけです。基本的にひとりで飲むのが好きなもので。

それはもうウキウキして仕事場を出たんですが、結論から言うと「何やってんだ俺」状態でした。早めに切り上げたものの、どこに行くか迷った挙句にどこにも飲みに行けなかった、という状態。

よくあるんです、こういうこと。

品川から池袋に向かう間でひとり0次会をと目論んでいました。その間の自分の頭の中を順を追って説明していきましょう。

  1. (品川を出発)せっかくだから今まで飲みに行ったことのない店に行きたい
  2. (大崎)行ったことなくておもしろそうな店はどこだろうか
  3. (五反田)こういう時のために行きたい店をリストアップしておくべきなのに…
  4. (目黒)とにかく思い出せ思い出せ
  5. (恵比寿)このままではまたベルクか(嫌いじゃないけれども)
  6. (渋谷)ここでいったん降りて検討するのも手だが
  7. (原宿)そうだ! 新宿東口に新しくできたYONAYONA BEER WORKSという手が!
  8. (代々木)でも、確か伊勢丹のほうだったような…面倒だな…(実際はビックロの裏。近い)
  9. (新宿)……。
  10. (新大久保)やっぱり行けばよかったな…。でも引き返すのも面倒だし…。
  11. 高田馬場)目白の田中屋でビールを買って、池袋まで飲みながら歩くという手もいいのでは!
  12. (目白)下車
  13. (田中屋)ビール購入。やっぱりプラカップがないとなあ。コンビニでプラカップを買うと10個入りだし、1個単位で売っていればいいのに。
  14. 鬼子母神)なぜこんなところに!?

という状況でして、なぜか鬼子母神にたどり着き、ビールはまったく飲んでいないという状況。

f:id:hiroyukitomieme:20170430003706j:plain

もっと賑わっている感じなのかと思っていましたが、意外と寂しい感じでしたね。でも、静かでなかなかいいところでした。小さい子どもを連れて散歩しているお母さんもいたり。自宅近くにこんな神社があるといいんですけどねえ。

f:id:hiroyukitomieme:20170430003917j:plain

神社好きです。

で、結局ビールは飲めずに池袋まで歩きました。なんだかプレミアムフライデー的に仕事を切り上げたのに、まったく有効活用しないという、ある意味贅沢な金曜日。嗚呼。

適当に彷徨ったら時間が迫ってきたので要町の「The Cat & Cask Tavern」へ。

一軒家で英国人オーナーが営むパブ。以前、著書の打ち上げ(といっても2人だけ)で訪れたことがありますが、これまた鬼子母神同様、自宅近くにあるといいなと思う店。

この日のタップは、
・ゴールデンエール(ブリマー)
クロッシング・ニューIPA(伊勢角屋麦酒)
・シムコーIPA(湘南ビール)
・こざるIPA箕面ビール)
の4種類。

ひとまずこざるIPAを注文して、飲みながら参加者の到着を待ちます。

f:id:hiroyukitomieme:20170430005001j:plain

このこざるIPAリアルエール。セッションIPAなので口当たりもいいんですが、リアルエールバージョンということもあって、非常にスルスルと喉を通り抜けます。こりゃええわ。

と、数口飲んだところで参加者到着。いい夜になりました。

 

 

スポンサーリンク