読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

福岡県産麦芽100%って?(一番搾り 福岡づくり)

スワローズファンの私です。

今日紹介するビールは、今日ではなく昨日飲んだものです。「一番搾り 福岡づくり」なんですが、昨日は福岡でオールスターがあったのでそれに合わせてみたのです。

サッカーではありません、野球です。歌合戦でもありません、野球です。プロ野球のオールスターが福岡の「福岡 ヤフオク!ドーム」で開催されたのです。

余談ですが、球場の名前ってコロコロ変わりすぎじゃないですかね? ネーミングライツの影響もありますけど、最近じゃ何がなんだかわからなくなってきています、自分は。

ちなみに、福岡ドームは、

「福岡ドーム」→「福岡 Yahoo! JAPANドーム」→「福岡 ヤフオク!ドーム」

って変わっていますし、神戸だって、

「グリーンスタジアム神戸」→「Yahoo! BBスタジアム」→「スカイマークスタジアム」→「ほっともっとフィールド神戸」

なんて感じで、こっちもYahoo!かよ! なんて思いませんか? 他の球場も、「コボスタ」ってどこだよ! と憤ってばかりです(宮城球場。その後「フルキャストスタジアム宮城」→「日本製紙クリネックススタジアム宮城」→「楽天Koboスタジアム宮城」と変わる)。

その点、我がスワローズの明治神宮野球場は非常に安定感があってよろしいかと思います。

かなり脱線しました。ビールの話に戻ります。

その福岡 ヤフオク!ドームでオールスターが行われたので、それに合わせて「一番搾り 福岡づくり」を飲んだという話です。

f:id:hiroyukitomieme:20170520231928j:plain

これまで同様、缶の裏に書いてあるメッセージを引用しましょう。

仲間を愛する
地元福岡の人が、もっと
盛り上がれるビールを。
工場のみんなで、地元のことを語り合いました。福岡の人のしあわせな時間に、一番似合うビールをつくるために。仲間とワイワイ飲むのにぴったりの、福岡県産麦芽100%の力強い味わいの一番搾りを、お楽しみください。

今回のキーポイントは、福岡県産麦芽というところでしょうか。麦芽というのは、麦を少し発芽させた状態のもので、ビールは発芽していない麦では造れないのです。

麦が発芽すると、麦の中にデンプンを糖に変える酵素が生まれます。ビールの酵母は糖を二酸化炭素とアルコールに分解するのですが、デンプンは分解できないんですね。なので、麦芽でないといけないのです。

が、麦芽は基本的に輸入に頼っていて、製麦(麦を麦芽にすること)は設備も必要ですし、コストもかかります。麦芽を買ってしまったほうが効率がいいんです。そういったこともあって、国内で製麦ができるところはあまりありません。

ということでお気づきでしょうが、キリンビール福岡工場は製麦の設備があります。公式サイトには書かれていませんが、福岡県産麦芽というのはおそらくこの福岡工場で製麦した麦芽を使っているのでしょう。他の県ではできないことですね。

さて、肝心の味わい。香りはすっきりしていて、レモンを思わせる香りもかすかにあります。全体的には控えめな味わいで、特に苦味はあまり感じません。最後にふわっと甘味が蒸発するかのように現れて消えていきます。夏っぽいビールですね。この時期にはいい味わいだと思います。

仲間とワイワイ飲むのにぴったり、と書かれていますが、私はひとりで飲みました。ええ。おいしかったですけどね。

 

 

スポンサーリンク