ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


晴れの日でもハレの日でもないけど「ハレの日仙人」




スポンサーリンク

雨男ではない私です。

 

東京は今日で16日連続雨のようですね。

headlines.yahoo.co.jp

 

東京に対抗しているわけではないですが、我が埼玉も16日連続雨です(たぶん)。

 

これだけ雨が続くと、もはや雨男・雨女なんてのは意味を成さなくなるのでは。

「お前のせいでまた雨だよ」

こんな会話もこの夏は聞かれないことでしょう。

 

「一億総活躍社会」なんて言葉もありましたが、このままでは「一億総雨男・雨女社会」なんてことにもなりかねません。国民すべてが雨男・雨女なのです。

しかし、そうなると、逆に雨男・雨女という存在がいなくなるという、不思議な現象が起こってしまうような気もします。雨であって当然ということですからね。

 

ふと思いましたが、一億総活躍なんてことになると、活躍している人がいなくなってしまうのでは。

 

ま、それはさておき。

 

そんな雨の日、こんなビールを飲みました。

f:id:hiroyukitomieme:20170816234911j:plain

 

ヤッホーブルーイングの「ハレの日仙人」です。

 

今日は晴れの日でもないですし、ハレの日でもないですが、こんな雨続きの日々かつなんでもない日だからこそ、逆に飲む価値があるのではないかと。

 

 

このビールのスタイルはバーレイワインといって、直訳すると「麦のワイン」。ワインと付いていてもビールです。アルコール度数は9%で、甘苦いフルボディ。ゴクゴク飲むビールではなく、チビチビやるタイプですね。

 

詳しくはこちらを。

yonasato.com

 

雨の音に耳を傾けながら、チビチビやるのもいいもんですよ。

 

と、ちょっとカッコよく書いてみましたが、実際はTwitterなんかをダラダラ見て、無駄な時間を過ごしているわけです。嗚呼、贅沢贅沢。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク