ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


インドの青鬼を飲んだというだけのそれ以上でもそれ以下でもない話




スポンサーリンク

wwwwww私です。

 

引っ越しやらなんやらで、なかなかじっくりとビールを買いに行く時間が取れないここ最近。それでもやっぱりビールが飲みたくなったりするわけです(アル中ではないです念のため)。

 

が、クラフトビールが知られはじめてきたとはいえ、IPAやスタウトやはたまたランビックなんてなかなかその辺でサクッと買えません。

 

一部のビールを除いては……。

 

その一部のビールのひとつが、ヤッホーブルーイングのビールで、特によなよなエールは販売しているコンビニやスーパーが増えてきました。

 

よなよなエールは嫌いではないのですが(むしろ大好き)、違うビールも飲みたくなるじゃないですか。人間だもの。

そしたら近所のスーパーでこれも売ってたんですよね。インドの青鬼。

 

この苦さ、草っぽさ、たまらんです。

 

草っぽいというのはイメージ湧かないかもしれませんが、ホップの植物的な感じが出るというか。甘味と酸味のバランスの間に草っぽさがうまく感じられるビールってのが好きなんですよねえ。インドの青鬼もそうなんですけど、インディアペールエール(IPA)には草っぽさがよく出ている銘柄があって、文字で書くと

 

wwwwwww

 

って感じですかね。

 

いやあ、うまい。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク