ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


インターナショナル二日酔いデーを目指すIPAデーとビールデー




スポンサーリンク

苦々しい私です。

昨日、特に何も考えずにこのビールを買ったんです。エチゴビールの「FLYING IPA」(フライングIPA)。

f:id:hiroyukitomieme:20170804143130j:plain

 

仕事場近くのコンビニで売っていたビールの中で、これまでにあまり飲んでいないものをということで選んだだけです。で、自宅で飲んで、ああうまいなあ、と。

 

その前日に飲んだ「インドの青鬼」に比べると、少々甘味が控えめで後味のドライさが際立っている印象です。一口目はさほど苦味を感じないのですが、徐々にじんわりとした強い苦味が現れてきます。

 

「よなよなエール」や「インドの青鬼」のようにスーパー・コンビニでよく見かけるというほどではありませんが、たまにコンビニで売られていたりするので重宝するIPAですね。

 

で、飲み終わって寝て半日以上たった先ほど気づきました。

 

 

昨日はInternational IPA Day(インターナショナルIPAデー)だった!

 

 

と太字にしたところで、多くの人が「?」という感じでしょうね。そうでしょうそうでしょう。だって私も「?」という感じですからね。

 

いや、存在自体は知ってたんですよ。8月第1木曜日がそれに当たる日で、2011年から続いているということは。アメリカのAshley Routsonという人が仕掛人のようです。拙著『BEER CALENDAR』でもこの日にはIPAを飲もうということで簡単に書いています(完全に宣伝です)。

BEER CALENDAR

BEER CALENDAR

 

 

なぜIPAなのかってのは、このクラフトビールの世界的なムーブメントの中で象徴的なスタイルだからということのようですね。Ashley Routsonはこう言っています。

IPA Day is an opportunity for all breweries, bloggers, businesses and beer lovers to connect and share their love of craft beer.

www.craftbeer.com

醸造所、ブロガー、企業、ビール好きがつながって、クラフトビール愛を分かち合いましょう、ということ。はい。

 

で?

 

と思っちゃうんですよね。

調べてみてもなぜこの日なのか、クラフトビール愛を分かち合ってどうするのか、何を目指しているのか、さっぱりわからない。

 

さらにですね、今日8月4日は8月第1金曜日でして、

 

International Beer Day(インターナショナルビールデー)だった!

 

ボヤけるわー。IPAデーもビールデーも続いちゃったらボヤけるわー。どっちが先なのか後なのかよくわからないけど、どうせやるなら間隔あけなさいよ。

 

で、上記2つほどオフィシャルな感じではないようなのですが、8月第1土曜日は、

 

International Hangover Day(インターナショナル二日酔いデー)だった!

 

もうね、何て言ったらいいのかね。IPAデーもビールデーも何を目指してるのかよくわからないけど、二日酔いを目指しているのかと。

 

 

んなわけで、この一連のビールデーについては「?」が続いている私です。……おっと、ここで速報が入ってきました。

 

本日、8月4日はビヤホールの日だそうです。繰り返します。本日、8月4日はビヤホールの日だそうです……。

 

www.ginzalion.jp

 

 

私からは以上です。本日は誠にありがとうございました。

 

エチゴビール FLYING IPA 缶 350ml 6本 ☆

エチゴビール FLYING IPA 缶 350ml 6本 ☆

 

 

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク