ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


これぞ正真正銘の黒ラベル(サッポロ生ビール黒ラベル<黒>)




スポンサーリンク

腹黒い私 @hiroyukitomie です。

 

アサヒスーパードライのラベルには、「辛口」「KARAKUCHI」と書かれています。

 

今でこそさほどアサヒスーパードライは「辛口」をアピールしていませんが、まだ私がビールを飲めない年齢だった頃はCMで「辛口」を強調していたように思います。

 

おかげで「どんだけ辛いビールなのか……?」と思った時期が私にもありました。

 

え? ないですか? そうですか。

 

では、もうひとつ。似たような感じでサッポロ生ビール黒ラベルも誤解していたことがありまして。ボトルを見てください。

サッポロ 黒ラベル中瓶500ml 20本入

サッポロ 黒ラベル中瓶500ml 20本入

 

ほら、ラベルが真っ黒じゃないですか。

 

ま、だから黒ラベルなんですが、このラベルを見て「黒いビールなのか……?」と思った時期が私にもありました。

 

え? ないですか? そうですか。

 

ないと言われると話が進まないので、あるという体で進めますね。

 

そうやって人心を惑わすビールがいくつかあったわけですが、ここ最近、誤解を招く表現をやめようという動きがあったようです(あくまでも妄想です)。

 

こんなビールが発売になりました。

f:id:hiroyukitomieme:20171105215034j:plain

 

サッポロ生ビール黒ラベル<黒>です。

 

黒ラベルの黒ビール。ありそうでなかったビールです。個人的にはヱビス プレミアムブラックよりも、こちらを先に出すべきだったのではないかと思っております。

 

いいですね。黒。缶も真っ黒でカッコいい。これでこそ星が映えるってもんです。

 

早速飲んでみました。

 

ビターチョコレートやコーヒーのようなフレーバー。やや酸味が強めに出ていて、ローストの苦味とのバランスが取れています。ホップの苦味はあまり感じられず、ロースト感の余韻が印象的。

 

サッポロ生ビール黒ラベルと同じように、副原料として米、コーン、スターチを使っていますが、スタイルとしてはシュバルツなんでしょうね。おそらく。 

 

公式サイトにはこう書いてあります。

黒ラベルで用いる旨さ長持ち麦芽を高温で丁寧に焙燥した黒麦芽を一部使用。 黒ラベルの目指す、クリーミーな泡、麦のうまみと爽やかな後味を実現した黒ビールです。

 

いや、これはなかなか。黒ビール系はたいていスイーツにも合うんですけど、これもいいと思いますよ。高級スイーツとかではなく、ちょっとしたクッキーあたりが気取らなくていい感じかと。

 

数量限定醸造ってところが残念ですがね。今のうちに。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。 

サッポロ 黒ラベル<黒> 350ml×24本

サッポロ 黒ラベル<黒> 350ml×24本

 

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク