ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


嗚呼、川越。




スポンサーリンク

昔は埼玉を下に見ていた私です。

 

そんな私も、今では両足がずっぽりと埼玉という沼にハマってしまっています。もうね、埼玉ライターとしてやっていってもいいんじゃないか、くらいでしてね。

 

そして、埼玉にずっと居を構えてもいいとも思わせたのは、やはり川越のおかげと言っても過言ではありません。 

 

歴史ある街なのに、何と言うかお手頃感があるんですよね。生活するのにぴったりというか。京都みたいなビッグなところは、自分にとっては大きすぎて生活する場ではないんです。京都に生まれていたらわかりませんが。

 

街のポテンシャルとしてなかなかいいモン持っていながら、暮らしていくにもちょうどいい街。それが川越。

 

ま、そんな川越から引っ越してしまったんですけどね。

 

今日は川越を思い出しながら、川越の写真を紹介したいと思います。今日は疲れすぎたから写真貼っておけばいいだろう、なんて思っているわけでは決してありません。ネタが浮かばないから写真貼ってお茶を濁しておけばいいだろう、ということでもありません。決して。

 

どうぞ。

 

f:id:hiroyukitomieme:20170821222004j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170821222022j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170821222038j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170821222050j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170821222101j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170821222117j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170821222130j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170821222146j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170821222158j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20170821222213j:plain

 

そして、埼玉県民であり、川越を愛する者はコエドビールを飲まねばならんのです。

f:id:hiroyukitomieme:20170821222225j:plain

このビールの詳細については、また今度。むひひ。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。 

 

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク