ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


「Nelson Sauvin(ネルソンソーヴィン)の真髄」と「絶妙のMosaic&Citra(モザイク&シトラ)」




スポンサーリンク

絶妙の私( @hiroyukitomie )です。

 

フレッシュホップフェストでの大役が無事終わり(無事だと思っているのは自分だけかもしれませんが)、やっと他のことにも目が向けられるようになってきました。そこで飲んだビール2種をご紹介。

 

ともに、ジャパンプレミアムブリューという会社のビールですが、早い話がサッポロです。クラフトビールを造っているサッポロの100%子会社になります。

 

Nelson Sauvinの真髄

まずはこちら。

f:id:hiroyukitomieme:20171023140642j:plain

ネルソンソーヴィンというニュージーランド産ホップを使ったビールです。

 

なかなか攻めた名前ですよね。こういった攻めた言葉を使うと、賛否両論、両刃の剣ということになるんですが、個人的には好意的に評価したいと思います。デザインもキレイだし、飲む前から好意的です。

 

で、飲んでみました。

 

ふむ……。

 

おいしい。

 

スタイルは不明ですが、とてもおいしいと思えるビールです。ですが、もう少しネルソンソーヴィンの香りが出ればなあというところ。軽い白ブドウのようなアロマがあるんですけど、もう少し温度が高ければよかったか。やや酸味が勝った味わいで、後味にしっかりした苦味があります。

 

ネルソンソーヴィンはニュージーランド産ホップの代表的な銘柄で、イギリスやアメリカとも違う、独特のフレーバーがあるんです。それが白ブドウ(白ワイン)を思わせる香りだったりするんですが、そういった情報は缶に書いてあります。

 

f:id:hiroyukitomieme:20171023143244j:plain

 

個人的にはもう少し香りを強くしてほしいという感じですが、それはやはりマニアの意見。まずはここから底なしのビール沼にハマってしまう人がいればいいんじゃないでしょうか。

 

 

おいしいビールです。一度飲んでみてもらいたい。

 

絶妙のMosaic&Citra

そして、こちらも同時発売したビール。

f:id:hiroyukitomieme:20171023143718j:plain

 

モザイクとシトラというホップを使ったビールです。

 

こちらも攻めた名前ですね。ともにアメリカンホップで、モザイクはパッションフルーツのようなアロマが特徴。シトラはカスケードやセンテニアルと並ぶアメリカンホップの代表格ですね。その名の通りシトラス香が特徴的。モザイクをメインに、シトラを絶妙に組み合わせた、ということでしょうか。

f:id:hiroyukitomieme:20171023144906j:plain

 

飲んでみると、香りがパッションフルーツ!

 

と言いたいところですが、パッションフルーツを食べたことがないので、そんな感じがします! としか言えないのです。パッションフルーツって食べたことありますか? まあなんとなくイメージできなくはないんですけど。

 

グレープフルーツ香はありますね。シトラスの刺激的な部分を抑えてやわらかいアロマになっています。甘味は控えめで、酸味も適度。苦味もさほど感じられず、全体的にキレイな味わいに仕上げてあります。

 

「Nelson Sauvinの真髄」よりも香りが出ている印象。どちらもおいしいビールだとは思いますが、どちらかといえば「絶妙のMosaic&Citra」のほうが香りがより強く出ているということで好みではあります。

 

この2種類はファミリーマートとサークルKサンクスの限定販売。さらに、どの店舗でも売っているわけではないと思いますが、ホップに焦点を当てている商品が普通にコンビニで買えるというのはありがたいことですな。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク