ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




いま手を出しているおもしろいこと(おもしろそうなこと)




スポンサーリンク

やる気はいつもある私 @hiroyukitomie です。

 

やる気だけはあって、いろいろとおもしろそうなことに手を出しています。でも、あれがしたい、これがしたいというやる気はあっても、動き出そうとはまったく思わずダラダラするだけの日もあります。

 

それが今日です。

 

そこで、自分が手を出しているおもしろいこと(おもしろそうなこと)を、ここでまとめて紹介したいと思います。興味のある方は、私をフォローしたりアクション起こしていただけると嬉しかったりします。

 

VALU

2017年夏くらいに登録したんですが、このメリットや使い方がまったくわからず。株の個人バージョンでしょ、ってことくらいはわかっているものの、それが自分にとってどうメリットになるのか誰か教えてちょんまげ。

つまりは資金調達に使えるってことだと思いますが、クラウドファンディングと何が違うのか。うーん、おもしろいことというか、まだちゃんと使ってないからおもしろそうなことですな、これは。

ちょっとコレ、誰か飲みながら話しませんか。

 

 

note

これはnoteの立ち上げのときからやっています。

ブログサービスのようなものですが、記事を有料で販売できる機能があり、クリエイターにとっては非常にありがたいサービスです。

が、一部の記事はこのブログに移して、他は全部消去しました。このブログとの差別化が難しいなと思っていて、今でも悩み中ではあります。

ひとまずは、こちらはお気楽ブログ、noteはちゃんとお金を取れるエッセイを載せるということで書いています(お金を取れるかどうかは別ですが)。

 

 

レターポット

キングコングの西野亮廣氏が始めたサービス。1文字5円(税抜)で購入した文字(レター)を使って、相手にレターを贈ることができるサービスってことです。

ただ文字を送るだけならTwitterやLINEだったらタダで送れるでしょ。っていうのはその通り。「相手が1文字5円(税抜)で送ってくれたんだ」と価値をそこに認めることができればやっていけるわけです。

もらったレター数と送ったレター数も可視化されていて、もらったレター数が多ければそれだけ多くの人とつながっているということで、それがその人の信用を表しているということだそうで。

もちろん、レターを購入しなくても他人からレターを送ってもらえれば使えます。レターください。こちら↓

 

Twitter

ここで書くほどのものかとも思いましたが、まあそれはそれはおもしろいよね。ちょっと時間があるとだいたいTwitter見てるからね。

ツイートはさほど多くないんですが、いろんな情報をTwitterから得ています。フォローしてください。

 

誰かとつながるものではないけど、仮想通貨もそうですね。ここ最近はビットコインも大幅下落中ですが、幸いなことにマイナスにはなっていません。資産は半減しましたが、もともと0のものが100に上がって50に下がったわけで、まだまだプチマネーゲームを楽しみたいと思います。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

レターポットやってます↓

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク