ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




スポンサーリンク

原稿を書いて「間違いがあったらどうしよう」とビクビクするだけの簡単なお仕事

完成品を見るのがコワい私です。

 

原稿を書いているときは非常に楽しいのですが、出来上がった本などの作品は基本的にあまり見たくありません。

間違いを見つけてしまったらどうしよう……とマイナス思考だからです。そもそも執筆や校正段階でチェックはしているのですが、それでもスルーして間違ったまま発行されてしまう、ということはたまにあります。恥ずかしいことですが。

出来上がりを見ようを見まいと、間違いがあるかどうかには関係ありません。でも見たくないんですよねえ。コワい。

 

ま、そんなこと言いながらもちゃんと見ますけどね。恐る恐る。

 

で、簡単ではありますが、最近のアウトプット(お仕事)について恐る恐る報告。

 

まずは、『ビール王国』Vol.15が出ました。こちらでは、テイスティングレポートと新連載「鉄分多めのビール紀行」を書いてます。

「鉄分多め」ってのは、つまり鉄道ってことです。観光列車に乗ってビールを楽しもうという企画で、今回はしなの鉄道の「ろくもん」に乗ってきました。

 

「ろくもん」がまた素晴らしいんですわ。詳細は『ビール王国』を読んでほしいんですけど、車内でこんな料理とビールが味わえるのです。

f:id:hiroyukitomieme:20170717221157j:plain

 

いやあ、よかった。そしてもちろん上田城にも行きましたよ。『真田丸』やってる頃に行きたかったけど、まあ仕方ない。

f:id:hiroyukitomieme:20170717221351j:plain

 

そんなわけで、上田城のことは誌面で書いていませんが、「ろくもん」で飲んだ話はぜひ『ビール王国』でご覧ください。

ビール王国 Vol.15 2017年8月号 (ワイン王国 別冊)

ビール王国 Vol.15 2017年8月号 (ワイン王国 別冊)

 

 

そして、フレッシュホップフェストのウェブサイト記事更新。

freshhop.jp

 

ホップがいつから単独でビールに使われ始めたのか、という話。インターネットで調べればその答えは出てきますが、果たしてそれは正しいのか。

 

結論から言うと、少々違うのです。

 

どうも、某ビール会社のウェブサイトに載っている情報を、ほかのサイトでそのまま書いているようで、その情報が多く出回っているのですが、おそらくそれは間違い(完全な間違いではないのですが、部分的に間違っています)。

 

まあ、ビール会社のウェブサイトに載っているから正しいだろうと思って、みんな転載するんでしょうけどね。あなたが書いているその情報も間違ってるかもしれませんよ。

 

なんて書くとブーメランになることもあるのですが、そうならないようにしっかりやっているつもりではあります。もし間違ってたら、その時はごめんなさいで修正します。はい。

 

あとは、スプリングバレーブルワリーと東急ハンズのコラボレーションワークショップ

毎月第3日曜日にスプリングバレーブルワリー東京で開催しているもので、この体験記事を毎回書かせていただいてます。今回はシルバーアクセサリーでした。

 

ええと、記事はこれから書きます。はい。すみません。

 

その日は最後にキリンシティでランチという、キリンさん尽くしの日でございました。

 

えー、私からは以上です。

 

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク