ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)



まあまあ読まれているような気がしないでもない記事

このブログで掲載した全ビールリスト


地味ハロウィンの結果を見ながらパンプキンビールを(パンプキンダウン)




スポンサーリンク

地味な私(@hiroyukitomie)です。

 

本日はお日柄もよく、全国的に11月1日になりました。 

 

全国的に11月1日になったということは、全国的にハロウィンが終わったんです。ご存知の通りハロウィンは10月31日のみなんですが、日本では10月28日、29日が土日だったため、その日がハロウィン的な感じでしたね。

 

終わったにも関わらず、こんなビールを飲んでおります。

 

f:id:hiroyukitomieme:20171031224922j:plain

 

アメリカのバラストポイントが造っている「パンプキンダウン」です。本当は1カ月以上前に購入していたのですが、ハロウィンまではまだまだ時間があると余裕をぶっこいていたら終わっていたという……。

 

まあ、それはともかく、ちょっと寒い時期になってくると、スッキリゴクゴク系よりも味わいどっしり系のビールが飲みたくなってきます。このビールはそこまでどっしり系でもなく、スッキリ系でもなく、寒すぎないこの時期にぴったり。

 

色から分かる通り、ややカラメル感があります。かといって甘味があるわけではないんですが、このビールの特徴として、軽いパンプキン感があります。スパイスも使っているようで(調べても何を使っているのかはわからないのですが)、パンプキンを使った甘味控えめのスイーツのような印象。

 

といっても、そんなスイーツを食べたことがないので、イメージで書いてるんですが。

 

ですが、パンプキン感はありながら甘味は控えめなので、スイーツと合わせて飲むといいです。ちょっと甘めのチョコレートなんていいと思いますよ。ちなみに、いま「たけのこの里」と一緒に飲んでいるんですが、「カボチャの里」になった感じがあります。

 

とはいえ、そんなにパンプキン感を出しているわけではなく、すごくバランスのいいビールです。

 

ハロウィンにあまり興味のない私は(だからこそハロウィンが終わってこのビールを飲んでるわけですが)、そんなビールを飲みながらコレを見るのが楽しいのです。

twitter.com

 

 

デイリーポータルZによる、地味な仮装限定のハロウィンイベントです。

tcc.nifty.com

 

過去3回やっていたようで、今年も素晴らしい地味仮装だったようです。今年のレポートはまだのようですが、2016年はこんな感じ。

portal.nifty.com

 

いやあ秀逸。今年の様子はTwitterで検索していただければわかると思いますが、個人的には「はじめてのおつかいスタッフ」とか「全部忘れた子どもを追いかけるお母さん」とかツボでした。

 

ハロウィンは終わってしまいましたが、こんな地味ハロウィンを見ながら、「カボチャの里」と一緒に楽しむビール、最高です。

 

来年は地味ハロウィンイベントに行ってみたいなと(仮装はしません)。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

BALLAST POINT (バラストポイント) スカルピン IPA 瓶 355ml

BALLAST POINT (バラストポイント) スカルピン IPA 瓶 355ml

 

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク