読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

【成都生活】それは、2004年8月20日、曇り空の神戸港から

f:id:hiroyukitomieme:20170502233037j:plain

※別サイトのブログ記事を2017年に再構成して書き直しているものです。

客寄せパンダに頼る私です。

TwitterだのInstagramだの、そして人類(ただしリア充は除く)の敵であるFacebookだの、そんなサービスができる前の話です。つまり、イザナギイザナミが矛で混沌をぐるぐるとかき混ぜている頃のこと。西暦でいうと2004年ですね。

おそらく矛でかき混ぜたからだと思いますが、世の中にブログというものが生まれまして、それが流行り始めたのがこの頃です。それまでテキストサイトなるものを運営していた私は、「なんじゃこの便利なサービスは!」と驚愕して楽天ブログを始めました。

ちなみに、「◯魂」とか人気のテキストサイトは何がおもしろいのか当時の私にはわからず、今でもわからないので、たぶん永遠にわからないと思います。

なお、ブログを始めた理由のひとつは、2004年から1年間、中国に留学する予定だったため、その記録を何かに残しておきたいと思ったからです。

テキストサイトAdobeGoLiveを使ってジオシティーズにアップしていたのですが、ブログに比べればこれがまた面倒。中国では通信環境がどうなるか、イザナギにもイザナミにもわからなかったので、テキストサイトも残しつつ、ブログも並行して書いていました。そのブログは約1年半続くことになります。

ちょっと枕が長くなりましたが、今日たまたまそのブログを見てしまったんです。もう12年近く更新していないものですから、ブログタイトルで検索しても全然出てこないんですよね。当時はブログタイトルで検索してもすぐ出てきたんですけど。

つまり、流れていってしまう過去の記録をひっぱり出して、留学中の話をこのブログに少しずつまとめておこうと考えたわけです。

何千年後かにイザナギイザナミについて書いた古事記のようになるやもしれませんが、現時点では完全に自己完結エントリです。はい。

 

留学先は、中国・四川省成都市。パンダ、三国志、麻婆豆腐で知られる(というかそれ以外ではあまり知られていない)ところです。29歳にして編集者の仕事を辞め、1年間の語学留学へ。

留学先に成都を選んだ理由としては、

  1. 中国は物価が安い
  2. 三国志が好き
  3. 歴史のある街で生活してみたかった

の3つです。ま、正直言って1.の理由が一番大きいんですけどね…。

 

それは、2004年8月20日、曇り空の神戸港から始まります。

 

f:id:hiroyukitomieme:20170502233810j:plain

続く!

www.hiroyukitomie.me

中国火車旅行 (角川文庫)

中国火車旅行 (角川文庫)

 

 

 

スポンサーリンク