ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




混雑する上野動物園でなんとかやっていく方法(パンダの写真なら見せてやる)




スポンサーリンク

数日更新していなかった私 @hiroyukitomie です。

 

これでも結構忙しいんですよ、最近。でも、「忙しい忙しい」と言っててもアレなので、エイヤッと今日は仕事サボっちゃいました。土曜日だし。

 

サボっても困るの自分だけだし。

 

さて、サボって何をしたかというと、上野動物園に行ってきました。上野駅の公園口から出て、上野動物園の正門へ直行。すると、

 

いやあ、ツイートの通り、ちょっと舐めてましたね。パンダを。

 

孔子は「四十にして惑わず」と言ったそうですが、四十を超えて初めて上野動物園に来た私は、この長蛇の列を見て惑ってしまいました。

 

惑うでしょ。パンダなんて見るつもりもなく、ただ動物園に行きたかっただけなのに、入園するだけでどれだけ時間かかるのよコレ。ちなみに、時間は9時40分くらいです(開場は9時30分)。

 

しかし、私は下調べをしておりました。その筋の情報(上野動物園の公式サイト)によると、正門はかなり混雑すると。入場にはかなり時間がかかると。

 

そして、弁天門という入口は非常に空いていると。

 

なので私は弁天門に向かいました。パンダ見学の整理券を配るところ(つまりパンダ舎の近く)からは最も離れている門です。しかし、こちらのほうにはキリンやらカバやら、それなりに見応えのある動物もいるのです。そしたら、

 

 

 

誰も並んでない。

 

余裕の入場です。パンダがいるのは東園、弁天門のほうは西園になるんですが、この時間は西園にあまり人はいないので、ブタ、アルパカ、ペリカン、ペンギン、キリン、カンガルー、サイ、カバ、シマウマなどなど、余裕の見学。

f:id:hiroyukitomieme:20180224205635j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20180224205647j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20180224205659j:plain

 

ここで私は思いつきました。パンダはそこまで見たいとは思っていないけど、普通に動物は見たい、でも混雑もいやだ、と思っている人のための上野動物園必勝法。

  • 開場の9時30分に弁天門から入る。
  • 1時間くらいかけて西園を見学。
  • モノレールで東園へ移動。
  • 比較的混雑するホッキョクグマ、アザラシ、ライオン、トラを先に回る
  • 11時30分くらいまでその他の動物を見学。
  • 上野動物園を出て上野公園または周辺でランチ。
  • 解散!

動物好きならいくらでも時間をかけて見ることはできると思いますが、2時間あればだいたい見れます。そして、弁天門からスムーズに入場。これでOK。ちなみに、弁天門の近くには、「子ども動物園すてっぷ」という施設があり、小さい子どもたちにはオススメ。すてっぷ館のトイレは超キレイで空いてます。

 

え? でもやっぱりパンダが見たい?

 

 

パンダのために長い時間を使うのはもったいないですよ(本当に好きでどうしても見たいなら並ぶべきですがね)。パンダの写真ならいくらでも見せてあげますので、ぜひ他の動物を見てください。

 

ここより下の写真は、中国の成都市にある大熊猫基地(パンダ基地)での写真です。

f:id:hiroyukitomieme:20180224210556j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20180224210608j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20180224210621j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20180224210630j:plain

絶対コレ中の人いるよね……。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

レターポットやってます↓

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク