ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

2019年のビール関連目標は、出版やらウェブやら……いろいろ考えていますです

スポンサーリンク

2019年も私です。

 

誰得なのかわかりませんが、2019年の目標を書いておきます。誰得なのかわかりませんが、最終的には誰かの得になるようなことにするつもり。

 

で、どんな得になるのか、俺的今年最初のビールであるライジングサンペールエールを飲みながら書いてみたいと思います。

f:id:hiroyukitomieme:20190101212404j:plain

 

ビール新書を出版して、売る

まずはコレ。

 

出版することは決まっています。ただ執筆が遅れているというだけで……。で、出版は3月ということで決まっているので、あとはいかに売るかという話。

 

これは出版社の人と話をしていかないといけないのだけれど、記事を無料公開することについては許可をいただいています。無料公開なんてすると本が売れなくなるのでは、と思われたりしますが、実は無料公開したほうが売れるというデータがあったりします。

 

無料公開の仕方もどうするか考えてみる必要はあります。が、ひとまず冒頭の一部分を無料公開してみましたので、ぜひ一度ご覧いただければ。

www.hiroyukitomie.me

 

あとは……原稿をひたすら書けという話。半分以上は書いているんですけどね。残り3分の1強というところでしょうか。がんばります。

 

ビールについての新しいウェブメディアを作る

これは去年からちょこちょこ書いていた話。

www.hiroyukitomie.me

上記記事にも書いているんですが、働き方や地方創生といったテーマでは一般層へのアプローチを意識して書いているメディアがあるのですが、ビールについてはそれがない。ビール紹介、お店紹介、ビール関係者に話を聞いた、といった話ばかりで、一般層に刺さる話題がまったくないのです。

 

もっとビールに興味を持ってもらえそうな人たちに刺さるメディアを作りたい。そう考えたわけです。

 

まだ何も動き出してはいないんですが、イメージとしてはサイボウズ式。

cybozushiki.cybozu.co.jp

そして、取り上げるトピックのイメージとしては、遠野市の取り組み。

brewingtono.jp

こんなところをもっと広げて発信していきたいと思っています。3月以降かな。

 

文章だけでなく違う形で発信する……?

これは構想段階なのでまだ秘密。

 

自分に不向きだと思っていた分野にも手を出していかねばならんな、と思っている次第です。果たしてやっていけるのかどうか……。ストレスはかかりますが、なんでもやってみないとわからないですからね。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。