ビール時報

富江弘幸(ビールライター)公式サイト

所沢ビール「ビッチェズ・ブリュー」と音楽と

この記事をシェアする

ビッチェズ・ブリュー

今日のビールは、所沢ビールのビッチェズ・ブリュー

所沢ビールのビールはイベントか何かで飲んだかもしれないな……と思って調べてみたら、確かに飲んでました。

www.hiroyukitomie.me

 

さいたま新都心ではここ数年、VIVA LA ROCKという音楽イベントをやっていて、それに付随する形でけやきひろばにてVIVA LA GARDENというフードイベントも開催しています。

VIVA LA GARDENでは、VIVA LA ROCKと所沢ビールのコラボビールであるビバラホップが販売されていたんですよね。所沢ビールのビールを飲むのはおそらくそれ以来。

もしかしたらビッチェズ・ブリューは初めて飲むかもしれない。たぶん初めて。

tokorozawabeer.com

 

川越駅前のU_PLACEでビッチェズ・ブリューを購入

ビッチェズ・ブリューを購入したのは、川越駅前のU_PLACE。そこにMoi Saitama Plusという埼玉の物産を扱っているお店があって、何か売ってるかなと思って入ったらビールがいくつかありました。

コエドビールはもちろんですが、コバトンビールなんてのもあったりして。所沢ビールも何種類かありましたが、基本と思われるビッチェズ・ブリューを購入。

所沢ビールは2012年に設立した醸造所で、コンペでも何回か受賞経験があるようです。

 

音楽に詳しい人は

ビッチェズ・ブリュー

飲んでみると、結構モルトの印象が強いですね。モルトのフレーバーが強い印象があるものの、甘味はあまり主張していなくて、苦味と酸味が比較的立っている感じ。

ちなみに、ジャズ・トランペット奏者マイルス・デイヴィスのアルバムにもビッチェズ・ブリューというタイトルがあり、そこから名前を取ったのではないかと勝手に思っています。音楽には詳しくないのでよくわかりませんが、音楽に詳しい人は「おっ」と思ったりするんでしょうか。

 

今年もけやきひろばにてVIVA LA GARDENやらないかなあ。音楽には詳しくないけど、フードとビールには興味あるのでね。