ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

2019年5月、6月のビール関連お仕事

スポンサーリンク

忙しい時でもビールは飲んでいる私です。

 

ご無沙汰しております。だいたいブログを書かない期間が長くなっているときっていうのは、まあまあ忙しい時なのでありますです。睡眠時間を削ってでもブログを書かねばならない! という気持ちは持っているのですが、それ以上に睡魔が強いこと強いこと。

 

睡魔に勝つ方法を知っている人がいれば教えてほしいものです。

 

さて。

 

ビール関連お仕事以外でもいろいろと忙しかったのですが、ここで最近対応したビール関連お仕事がドバっと形になったので、簡単に紹介しておきます。

 

Discover Japan 2019年7月号 

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2019年 7月号

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2019年 7月号

  • 作者: ディスカバー・ジャパン編集部
  • 出版社/メーカー: 株式会社ディスカバー・ジャパン
  • 発売日: 2019/06/06
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログを見る
 

はい、ここ最近で一番頑張ったお仕事がこちらです。

 

岩手県遠野市に日帰り取材し、速攻で10ページ近くの原稿を書き、その他の企画も監修・校正などと、まあ頑張りました。大変でした。大変だったものの、やっぱりビール関連の取材は楽しいと思わせてくれるお仕事でした。

 

そして、取材を通して、自分で立ち上げようと思っているメディアの方向性についても、改めて明確にできたということもあり、いろいろと収穫があった媒体です。

 

「地方とビール」って今後も重要なキーワードになってきますよ。

 

食楽 2019年7月号

食楽(しょくらく) 2019年 07 月号 [雑誌]

食楽(しょくらく) 2019年 07 月号 [雑誌]

 

7月号と書いてありますが、夏号ですね。食楽っていつのまにか季刊になっていたようで(ですよね?)。

 

夏の前にはどこもビール企画をやるようで、食楽も同様。この中でホップについてのインタビューを受けています。執筆しているわけではなく、インタビューで話したことをもとに、ライターさんが執筆するというスタイル。

 

ホップについて取材したことなどを、いろいろとお話ししたんですが、ライターさんのホップの知識がしっかりしていたので、スムーズに話すことができました。

 

校正段階であがってきたレイアウトを見て、自分のイラストに笑ってしまったのは秘密(買って見てみてください)。

 

MonoMax 2019年6月号 

MonoMax(モノマックス) 2019年 6月号

MonoMax(モノマックス) 2019年 6月号

 

取材を受けたのはちょっと前になってしまいました。現在はもう6月号売ってないんじゃないかな……。

 

こちらもインタビューを受けて、ライターさんが執筆するというスタイル。ビールについていろいろお話ししたんですが、掲載誌が届いたのがまあまあ後になってからだったので、もう何をお話したのか覚えていないくらいで……。

 

まあとにかく形になったのでよかった。

 

お仕事募集中&メディアを立ち上げます

ということで、こんな感じでビール関連のお仕事をいろいろとやっているわけですが、お仕事のご依頼は随時受け付けております。ご依頼はお問い合わせフォームから。

www.hiroyukitomie.me

 

で、ビール関連のWebメディアを立ち上げます。厳密に言えばもう立ち上げているんですが、もう少しデザイン等々を整えてから公表しようかと思ったり。なので、もう少しお待ちください。

 

待ちきれない方は、ひとまず拙書『教養としてのビール』をお読みいただければと。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)