ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

ローカル×ブルワリーの可能性を探るトークイベントに登壇します

スポンサーリンク

地域と私です。

 

イベントやります。「地域とビール」をテーマに活動しているので、自分としてもドンピシャのイベントです。

 

CRAFT BEER DRINKS & TALKS 〜ローカル×ブルワリーの可能性を探る〜

minamisanriku-brewery.peatix.com

 

8月10日(土)18:00〜20:00、場所は渋谷区神宮前になります。株式会社遠野醸造取締役、株式会社BrewGood代表取締役の田村淳一さんと一緒に、ローカル×ブルワリーについていろいろと話をする予定。

 

自分としてもめちゃくちゃ楽しみです。下記に当てはまる方はぜひご参加いただければと。

  • 地域の農や食に興味がある
  • 宮城県に行ってみたい
  • NCLの地域での活動・起業に興味がある
  • ビールが好き
  • ビールを造りたい

で、なぜ宮城県なの、という話ですよね。実は、宮城県南三陸町で森里海のテロワージュ・ブルワリーというプロジェクトを推進するメンバーを募集しているんです。で、そのプロジェクトに関わっているのが、一般社団法人Next Commons Lab(NCL)。

 

いまからトークの内容を想像しているんですが、もう自分が南三陸町でビールを造りたくなってきてます(笑)。南三陸の牡蠣とスタウトとか、これはもう間違いないでしょう。

 

ということで、地域とビールに興味がある方々、ぜひイベントで乾杯しましょう!

私からは以上です。本日はありがとうございました。 

 

CRAFT BEER DRINKS & TALKS 〜ローカル×ブルワリーの可能性を探る〜

日時:2019年8月10日(土)18:00〜20:00
場所:東京都渋谷区神宮前6丁目27-4 東武第二ビル2F
参加費:1000円(チケットはこちらから)

 

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

 

f:id:hiroyukitomieme:20190802235939j:plain