ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

長期間寝かせているビールを飲むタイミングはいつなのか

スポンサーリンク

タイミングがわからなくなることってありますよね。

 

いまわからなくなっているのは、ビールをいつ飲むかというタイミング。できるだけ早く飲んだほうがいいビールはもちろん早めに飲んでしまうんですが、問題は寝かせられる(熟成できる)ビールですね。

 

セラーにはいくつか寝かせているビールがありまして、それらをちょっと整理というか確認というか、まあうっとりと眺めたというのが正しいでしょうか。そうしたら、賞味期限がちょうど昨日だったビールを発見したんです。

f:id:hiroyukitomieme:20180425232437j:plain

ロシュフォール10

ロシュフォール10

 

ベルギーのトラピストビールのひとつ、ロシュフォール10です。発見というか、あるのはもちろんわかっていたんですけど、賞味期限が昨日だったのを発見したということ。

 

そもそもずっと寝かせるつもりだったので、賞味期限なんて気にしていませんし、どこまで寝かせてやろうかと思っているくらい。そういうこともあって、なかなか飲むタイミングがわからないんですよね。いつでもいいような気もするし、誕生日のような記念日のほうがいいような気もするし。

 

じゃあ、いつ飲むのか。

 

 

щ(゚д゚щ) いまで……

 

 

はないな。いまではない。まだ寝ててもらおう。

ロシュフォール10

ロシュフォール10

 

 

レターポットやってます↓

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ