ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

アメリカンIPAに改めてドハマりする今日このごろ

スポンサーリンク

1月はマメに更新していたのに2月になったらサボリ気味な私 @hiroyukitomie です。

 

たまにはビアライターっぽい記事を書いておきましょうかね。

 

ここのところ、アメリカンIPAばかり飲んでいます。あまり認めたくはなかったのですが、やはり私はアメリカンIPAが好きなようです。

 

認めたくないというか、アメリカンIPA好きって言うよりも、ランビックが好きって言ったほうがそれっぽくないですか? それってなんだよって感じですが、実はランビックも大好きです。

 

まあ、ビールと表記されていればだいたい好きなんですけど。

 

で、ここ数日でどんなアメリカンIPAを飲んでいたのかを紹介したいと思います。

 

ホジソンズビターエンドIPA

f:id:hiroyukitomieme:20180216235530j:plain

フィッシュブルーイングのビールは、ラベルデザインが秀逸でたまらんのです。これも素晴らしいイラストですよね。アートですよ。

船が沈んでいて困った感じなのに、しっかりビールが入ったジョッキを持つ男。これくらい余裕のある生き方をしたいものです。

で、テイスティング。甘いモルトの香りが強め。マンゴー、イチゴっぽさも軽く感じられます。口に含むと、一瞬モルト感や酸味があって、徐々に苦味が強くなってきます。後味はほぼホップの苦味のみで、まさにビターエンド。

 

品川アトレのアンテナアメリカにて

なんだったかなー、コレ。サクッと1杯飲んで帰ろうと思って品川のアンテナアメリカに行ったら、たまたま同僚が立ち飲みしてたので一緒に飲んだんですが、人と話をしながら飲んでいるとビールに集中できないんですよね。別に悪いことではないんですけど。

この同僚と飲むのは1年ぶりくらいなので、いい時間でした。

が、なんだったっかなー、モダンタイムスとかセントアーチャーとかの限定っぽかったんだけど。 

 

ホップショベル

軽い草っぽさとレモンを思わせるアロマ。甘味、酸味のバランスがいいので口当たりがいいけど、徐々にどっしりとした苦味が出てきますね。松っぽい印象でいかにもアメリカンIPA。

 

セントアーチャーIPA

ああ、このビールは自宅で飲んだのになぜかテイスティングメモを残していなかった……。すんごい久しぶりに飲んだIPAですが、相変わらずうまい。

のですが、おそらく以前飲んだものとはちょっと味が変わっているはず。

聞いたところによると、使用しているホップが以前とは変わったらしいのです。しれっと。インポーターにもそういう案内はこないんだそうで。以前飲んだ味は覚えていないなあ……。

 

シェイプシフター

ここまで紹介してきたIPAはすべてアメリカのブルワリーなんですが、このシェイプシフターを造っているフォーピュアはイギリスのブルワリー。コンビニで売ってます。

松、レモン、グレープフルーツを思わせる香りで、いかにも、という感じなのですが、飲んでみるとフォーピュアっぽいするりとした印象。甘味と酸味はバランスよく、じっとりとした苦味が現れます。

 

といった感じ。いやあ、アメリカンIPA、うまいね!

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

レターポットやってます↓

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ