ビール時報

富江弘幸(ビールライター)公式サイト

ブルックリンダイナーでビールを飲まずにランチカレー

この記事をシェアする

ランチ時に大崎広小路駅付近をブラブラしていたら、こんな店を発見しました。

ブルックリンダイナー

ブルックリンダイナー

 

ブルックリンダイナーという店の存在は、たぶん10年くらい前から知っていたんですが、訪れたのは初めてで「ああ、ここだったのかー」と。

と思ったら、10年くらい前から知っていたのは駒沢本店のほうでした。こちらの五反田店は2019年にできたようで、昨年リニューアルした新しい店舗。せっかくだからちょっと入ってみようかということで、ランチしてきました。

 

ジャークチキンがウリのランチメニューは6種類

ブルックリンダイナーのランチは11:30~15:00(14:30ラストオーダー)。ジャークチキンというスパイシーなジャマイカ料理がウリのようで、ランチはそれを含む6種類のメニューがあります。

  • A ジャークチキンプレート(1,000円)※プラス300円でミニカレー付き
  • B ジャークポークプレート(1,000円)※プラス300円でミニカレー付き
  • C ジャークチキンバーガー(1,100円)※サクサクフライドポテト付き
  • D BBQプルドポークバーガー(1,200円)※サクサクフライドポテト付き
  • E ジャマイカンカリー(900円)
  • F アメリカンブレッドサラダ(1,000円)

ということで、ジャマイカンカリーを注文!(ジャークチキン気分ではなかったので)

ジャマイカンカリー

 

いやあ、なかなかおいしいですよ。ホロホロになったチキンが入っていて、適度にスパイシー。食感はバターチキンカレーをイメージするとわかりやすいかも。もちろんバター感はありませんが。

トッピングとして、スモークエッグ(100円)、チーズ(100円)、トマト&パクチー(200円)という選択肢もあって迷ったのですが、チーズをプラスしてもよかったかな……と。スモークエッグもあまり見ないので気になりますね。

 

ジャマイカンカリー

 

ビールはタップで5種類

ブルックリンダイナーはビールの店として認識していたんですが、ビール以外のお酒も充実しているようでした。ビールしかチェックしていないので、どれだけ充実しているかはよくわからんのですが。

 

ビールのメニューはこんな感じでした。

 

ハートランドブルックリンラガーブルックリンソラチエースはおそらくレギュラーなんだと思います。この日は、箕面ビールのフタゴざるIPA-ソルティパッション-とサンクトガーレンのさくらも。おそらくこれはゲストビールなんでしょうね。

しかし、フタゴざるIPA-ソルティパッション-はクラフトビアマーケットとのコラボだったと思うのですが、この店でも飲めるとは。

 

 

今度は夜に軽く1杯飲みに行ってみたいと思います。

 

 

r.gnavi.co.jp