ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

俺的2018年締めビールはクラフトザウルス・ヴィンテージエール2016に決まり!

スポンサーリンク

締まりのない私です。

 

先ほど俺的2018年締めビールをどれにすべきかを問う投票を行いまして、結果が出ました。

 

結果、清き8票が投票されまして、うち4票を獲得したヤッホーブルーイングのクラフトザウルスが見事俺的2018年締めビールに選ばれました。

 

3票くらいしか投票されないんじゃないかと思っていたところ、8票もいただき本当にありがとうございます。そして、これがなかなかうまいビールでして、これが選ばれて本当によかった。

 

そう、この蝋が意外と面倒だったりするんですが、こういうタイプの中でも比較的開けやすいほうでした。

 

 

そう、アロマがすごい。ホップがバリバリに使われているIPAなんかでもそうなんですが、バーレイワインでもここまでとは。だいたい、こうやって香りがものすごく漂うビールは当たりが多い。

 

で、実際当たりでした。

 

f:id:hiroyukitomieme:20181231215420j:plain

舌触りのクリーミーさには驚きでしたね。口当たりもものすごくスムーズ。

 

そして、甘味がかなりあるので、もう少し寝かせても面白かったかなと。2020年までは賞味期限として寝かせられるし(それ以上でも大丈夫なはず)……。

 

ですが、今年はヤッホーブルーイングにも取材に行ったし、そういったことを思い出しながら飲むってのもいいものです。2018年の締めビールとしてはベストな投票結果でした。

 

私からは以上です。本年もありがとうございました。