ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

夜はヘイジーリトルシングIPA(シエラネバダ)でカロリー摂取

スポンサーリンク

痩せた私です。

 

ちょっと前の記事で、基本的に夕飯を食べないということを書きました。

www.hiroyukitomie.me

 

そのおかげで顎周りの肉が少し落ちたような気がして、「これは体重を量ってみるといいのではないか。絶対痩せているのではないか」と思い、体重を量ってみました。

 

3kg減。

 

まあまあの効果です。ここ最近のマックス体重が68kgで、今回量ったら65kgでした。身長が170cmなのであと62kgにはしたいところですが、20代前半以降、どう頑張っても64kgが限界でした。

 

フルマラソンを走っていた頃でも64kgだったので、いまは自分なりの適正体重なのかもしれません。

 

夜は夜でビール飲んでますからね。つまみ的なものは食べていませんが。

 

ちなみに、昨日飲んだのはこちら。

ヘイジーリトルシングIPA

f:id:hiroyukitomieme:20180827222331j:plain

 

シエラネバダ(アメリカ)のヘイジーリトルシングIPA。スタイルとしてはいわゆるニューイングランドIPAですな。濁ってる感じのIPA。

 

缶を開けた瞬間から、オレンジ、グレープフルーツ、草っぽいアロマが漂ってきます。ホップそのものの香りに近いかもしれないですね。そういうビールって、自分の感覚的なものですけど、だいたい当たり。

 

飲んでみるとやっぱり当たりでした。濁りもあるせいか飲み口にとろみもある感じで、いやらしくない甘味があって好印象。酸味もいいレベルで感じられるので、ジューシーさが出ています。オレンジ、マンゴーっぽいフレーバーですね。

 

その一方で、6.7%のアルコール度数にしては、若干アルコール感も感じます。苦味は一般的なIPAレベルでしょうか。意外と後味はドライですっきりしています。ただ、口の周りは糖分でベタつく感じもありましたが。

 

全体的にはかなり完成度の高いビールじゃないかと思ってます。かつ自分の好み。

 

こうやってビールを飲まなければ、いま以上に痩せるのかもしれませんが、まあそこは本意ではないので。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。