ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

大宮・氷川神社で引いた2020年のおみくじは吉!(と平吉)

スポンサーリンク

今年は吉な私です。

 

ビールがメインテーマのこのブログですが、実は今の時期が一番アクセス数が多くなるのです。なぜなら、「おみくじ」関連で検索上位が取れているから。

 

といっても、普通のおみくじの話ではなく、大宮にある武蔵一宮氷川神社のおみくじです。

 

氷川神社のおみくじは、吉凶未分、吉凶相交、吉、向吉、小吉、凶末吉、初凶末吉、末吉、凶向吉、平吉、吉平、大吉、平というのがあり、なかなか個性的なのです。これを過去2年引いているのですが、その話がこちら。

 

2018年は「平」

www.hiroyukitomie.me

 

「平」ってなんやねん! って思うじゃないですか。「ひら」なのか「たいら」なのか、はたまた「へい」なのか。「たいら」らしいですよ。

 

「平」はそのまんまがいいんじゃない? ということらしいですね。でもそのまんまにせず、仕事場を変えたりしてしまったので、全体的にどうかなという年でもありました。

 

2019年は「初凶末吉」

www.hiroyukitomie.me

「初凶末吉」もなんやねん! と思いますが、これも読んで字の如く1年の前半は凶で後半は吉らしいですね。

 

実際に前半は凶でした。後半も凶な出来事はあったのですが、まあ吉といえることもあり、全体的にはおみくじ通りだったともいえるでしょうか。

 

期待される2020年は?

ということで、2020年も氷川神社に行ってきました。ここまでワクワクするおみくじなんて他にないですよ。本気でワクワクしながら100円を投入し、おみくじを引きました。

 

吉……!

 

普通……!

 

 

いや、吉でいいんですけれども。凶なんかが出るよりも吉でよかったんですけれども。

 

でも、キラキラおみくじを引きたいじゃないですか。「吉凶未分」とか引きたいじゃないですか。

 

なのに吉。

 

まあ、書いていることはなかなかいいことだったので、そういう意味で文句はないんですけどね。

 

つらい苦労を乗り越え、りっぱに物事を果し、名声を得る兆なり

 

ってことなので、今年も頑張ろうと思っています。

 

が、子どもが引いたのは「平吉」!

f:id:hiroyukitomieme:20200103003416j:plain

 

やりましたね。「吉凶未分」とかに比べたらインパクトは劣りますが、小吉・末吉・吉・平吉・向吉・吉平あたりとの順位争いが気になるところ。

 

特に吉平との残留争い(何の?)は熾烈極まりない戦いになるはず。平吉と吉平ってどっちがいいんでしょうかね。

 

ちなみに、氷川神社のおみくじには序列がないらしいですね。いいと思いますよ。もう順位とかつける時代じゃないです。オンリーワンでいいのですよ。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。 

折込み済 おみくじ (100枚) 凶なし 641

折込み済 おみくじ (100枚) 凶なし 641

  • メディア: おもちゃ&ホビー