ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

デンバービアのジューシーフリークを飲みながらできることを考える(だけ)の日々

スポンサーリンク

都民ではないですが、小池都知事の記者会見をライブで見ながらビールを飲んでいる私です。

 

こうやって会見を見ていると、メディアの考え方や記者の質がよくわかる。通常の会見ならまだしも、明日にも緊急事態宣言が出るかというこの段階で、的外れな質問をしているメディアは何を考えているのかと。

 

ただ自社の主張を述べるだけの質問とか、時間の無駄。いまの記者会見はメディアのネタを仕入れる時間ではなく、どう生活していくべきかを質問する時間。見てるとメディアの良し悪しがよくわかる。

 

さて、そんな記者会見を見ながらこちらはビール。

f:id:hiroyukitomieme:20200406220851j:plain

 

デンバービアのジューシーフリーク。オレンジやはっさくのようなアロマが好印象ですな。ややジューシーさには欠けるような気もするけど、ビールの全体的なバランスはすごくいい。

 

これまでは、東京に出たときにビールを仕入れてきたけど、こういう状況だとビールを買いに行くこともできない。そういうときのための通販ではあっても、自宅にビールが届くのは家族の目も気になる(仕事とはいえ、ビールに金を使っているのがあからさまにわかるので……)。

 

とはいえ、ビール関連の仕事をしているので、飲むこと以外にも何かできればいいんでけど……と思いながら過ごす毎日。自分で考えて動ける人はホント素晴らしいと思います。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。