ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

福しんの国産野菜タンメンは野菜がモリモリ

スポンサーリンク

草食系の私です。

 

8月に入ってからは、基本的に夕食を食べないようにしています。正確に言うと、まったく食べないということではありません。

 

飲み会があればその場でつまみを食べたりしますし、どうしても食べたいと思うときがあれば食べます。休日は量を減らして家族と一緒に食べています。

 

夕飯は食べずにビールだけ飲んでいることもありますね。なので、摂取カロリーをできるだけ減らす方向で努力していると思っていただければ。

 

でも、今日はどうしても食べたいと思ってしまったのです。仕事で疲れて。

福しんで国産野菜タンメンを

とはいえ、もう8月も後半に入っていますし、摂取カロリーをできるだけ減らそうという意識が見についてきています。なので、食べるにしてもそんなに量はいらないし、できればこってりよりもあっさりにしたい。

 

何なら安いとさらにいい。

 

ということで、たまたま通りがかった福しんのメニューをチラッと見たら、国産野菜タンメンがなんだかよさそうだな、と。福しん知ってますか? 手もみラーメン 福しん。

 

こちらです。

www.fukushin.info

 

都内でなかなかの店舗数を展開しているにも関わらず、ウェブサイトのメニューページがこんな状態。

f:id:hiroyukitomieme:20180824000353p:plain

 

「準備中です」

 

こんなお茶目な福しんですが、昔は比較的よく食べていました。最近は全然行ってなかったな……と思って入ってみました。

 

ま、やっぱり摂取カロリーを考えると野菜系がいいので、国産野菜タンメンを注文。麺と油はともかく、野菜も多そうだし、なんと言っても安い。490円ですよ。税込みで。

 

国産野菜タンメンの野菜がすごい

待つこと5分。

 

どーーーん!

f:id:hiroyukitomieme:20180824000622j:plain

 

写真に撮ってみると、「どーーーん!」というほどのものでもないような気がしてきましたが、野菜の量が半端じゃない。麺にたどり着くまでにそこそこ野菜を咀嚼しないとって感じです。

 

これで490円だったらおトクなんじゃないすかね。

 

正直言って、先月に比べたら胃袋もだいぶ小さくなってきているので、なんなら野菜だけでもう十分なくらい。まあ、残すのはアレなので麺も全部いただきましたけどね。

 

ここまで読んでいただいた方には申し訳ありませんが、今回は特にオチはありません(いつもあるわけでもないですが)。ただ福しんで国産野菜タンメンを食べたというご報告のみとさせていただきます。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。