ビール時報

富江弘幸(ビールライター)公式サイト

これぞ町中華!中華丸八(南浦和)のコスパがすごい!

この記事をシェアする

 

町中華って魅力的ですよねー。町中華が魅力的な理由はいくつかありますが、そのひとつがカロリーだと思います。カロリー最高。

今回は、南浦和の町中華、「中華丸八」に行ってきました。

 

いかにも昔からやってるって感じの「中華丸八」の店構え

「中華丸八」はJR南浦和駅から徒歩3分ほど。

駅を降りてみるとわかりますが、南浦和って意外と何もないのです。いや、何もないわけではなく、想像していたような街並みではないというか…。

JR南浦和駅は京浜東北線と武蔵野線の2路線が使える便利な駅なので、商店街だったり、大きなショッピングセンターだったり、すごく賑わっているのかと思っていました。

しかし、東口を降りてみると空が広い! 高い建物がないので、開放感のある街並み。オフィスビルのようなものもないので、住宅が多いのかなと。生活感ある街という感じでした。

そんな南浦和でたまたま見つけたお店が「中華丸八」。

中華丸八

いかにも昔からやっている町中華といった店構え。店の前には「本日のサービス」の看板があり、この日は「焼肉 ライス 半ラーメン付 690円」というお得感たっぷりのメニュー。

その他のメニューもいくつか外から確認できたのですが、全体的にかなり安い印象。これは期待できる…! と入店しました。

これぞ町中華のチャーハン&半ラーメン650円!

本日のサービスは「焼肉 ライス 半ラーメン付 690円」でしたが、この日はチャーハンな気分。とはいえ、本日のサービスも気になります。他の人が注文しておいしそうだったら、また来店したときに注文しようということで、今回はチャーハンを。

半ラーメンはなんとプラス80円!

店内に貼られたメニューを見ると、チャーハンは570円。安い!

最近は町中華でもチャーハンで700円はするような印象だったので、この金額は驚き。そして、メニューをよく見ると、チャーハンの横には「半ラーメン付650円」と書かれています。つまり、半ラーメンは80円。安い!

これは驚きの価格。こうなったら何も考えずにチャーハンの半ラーメン付きを注文しますよね。

そして、中華鍋でパパっと煽って即チャーハン完成。半ラーメンも一緒にすぐ出てきました。

チャーハン&半ラーメン

チャーハンに海苔とネギだけの半ラーメン。そしてザーサイ。いかにも町中華。これぞ町中華。これが650円でいただけるのはありがたい。

シンプルかつ教科書どおりのラーメンの味は…?

では、いただきます。

チャーハンとラーメンをセットでいただくときは、必ずラーメンから。ラーメンがのびないうちに食べたいので。麺は中太麺。コシがあって好みの麺です。スープは醤油で想像どおりの味。これがプラス80円で食べられるとは…!

ちょっと甘さも感じられるナルト入りチャーハン

チャーハン

ラーメンを食べ終わったら、いよいよチャーハン。

チャーハンと半ラーメンはさすがにハイカロリーですが、このチャーハンの写真を見ると、ちょっとチャーハンが崩れてますよね。これがポイントです。形が崩れているので、カロリーも崩れていると考えられます。安心して食べられますね!

 

しっとり系の見た目で、たまごもふんわりな印象ですね。そしてなんといってもナルトが入っているのがポイント高い! 最近のチャーハンにはナルト入っていないことが多いですからね。

半ラーメンを食べた後ですが、それでもまだアツアツ。一口食べてみると、想像していたよりも少し甘味を感じました。しっとりしていながら、米はパラッとした感じも。これはうまい。

お客さんはどこから現れるのか店はすぐ満席に

入店したのは11時45分頃だったでしょうか。15席くらいあるうちの5席くらいは埋まっていたのですが、食べている間にすぐ満席に。

南浦和は住宅街が多い印象だったのに、ビジネスマンもそこそこ。地元のおじいちゃんらしき人は、 本日のサービス「焼肉 ライス 半ラーメン付 690円」に瓶のキリンラガービールを注文していました。

最高ですね。平日にそんなランチをしてみたい。

ごちそうさまでした。

 

中華丸八の店舗情報

中華丸八
〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2-40-7

r.gnavi.co.jp