ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

酸味の強いハイアルコールオレンジジュース!?(ミスターオレンジ)

スポンサーリンク

一応ビールも飲んでいる私です。

 

久しぶりにビールのレビューを。あまりにもビールのことを書かないと、ビール飲んでないと思われそうですからね。飲んでますよ。

 

さて、今日のビールは、デンマークのトゥ・オールが造るミスターオレンジ。正確にはMr. Orange 2018 Editionです。こちら。

 

f:id:hiroyukitomieme:20180711210003j:plain

 

これはもうジャケ買いです。

 

ラベルに書かれた

K:0 Y:78 C:0 M58

の意味はわかるでしょうか。

 

デザインや印刷、編集関係でないとわからないかもしれませんが、

K→ブラック(Black
Y→イエロー(Yellow)
C→シアン(Cyan)
M→マゼンタ(Magenta)

という意味で、それぞれの色を何パーセント使うかを数字で表します。一般的にはCMYKと表記しますね。

 

てことで、K:0 Y:78 C:0 M58はこの色です。

f:id:hiroyukitomieme:20180711211124p:plain

(´-`).。oO(Google検索ってこんなことまでできてすげえな……。

 

つまり、ビールの色はコレですよ、ということを表しているんでしょうかね。そんなことを考えて、ビールを購入してしまいました。

 

で、実際に飲んでみると、かなり強烈な酸味があります。Sour Mashed IIPAと書いてあるとおり。それでもオレンジ感は強いので、ジューシーというか酸味の強いオレンジジュースそのものという感じがしますね。

IIPA(インペリアルIPA)ということなので、アルコール度数は9%。それでも9%あるようなアルコール感はありません。飲んで少し経ったら「ああ、やはり9%だった……」とは思うのですが(笑)。

 

f:id:hiroyukitomieme:20180711212036j:plain

パパイヤ、マンゴー、アプリコット、オレンジ、レモンの皮といった副原料が使われているようです。マンゴーやアプリコットの印象はかすかにありました。

 

ランビックのような酸味が苦手な人にはオススメしませんね。カンティヨン・グースよりは飲みやすいとは思いますが。

 

自分としては比較的好みの味でした。もう少しアルコール度数を下げてくれるとうれしいんだけど。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

3日でまわる北欧 in コペンハーゲン

3日でまわる北欧 in コペンハーゲン

  • 作者: 森百合子
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2013/11/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

-------------------- 

レターポットやってます↓

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ