ビール時報

富江弘幸(ビールライター)公式サイト

モルトの甘味が特徴的なNAGAHAMA IPA SPECIAL!

この記事をシェアする

f:id:hiroyukitomieme:20210403233145p:plain

よく目にするけれども、よく目にするからこそ手を出さない、なんてことはよくあると思います。東京の人は東京タワーにのぼらないとか(そんなことはないと思いますけどね)。

 

今日飲んだ長浜浪漫ビールのNAGAHAMA IPA SPECIAL(長浜 IPA special)もそのひとつ。

www.romanbeer.com

 

史跡の多い長浜にあるブルワリー

長浜浪漫ビールは滋賀県長浜市にあるブルワリー。関東の人にとって長浜市はあまり馴染みのないところですが、賤ヶ岳の戦いや姉川の戦いがあったり、羽柴秀吉が築城した長浜城があったりと、特に戦国の歴史好きにはまあまあ重要な市だといえます。

ちょっと南に行けば彦根市で、南西部は琵琶湖に面しているという位置関係です。

 

NAGAHAMA IPA SPECIALの缶のデザインを見ると、なんとなく琵琶湖をイメージしているのかなという感じ(と思って公式サイトを見てみると「琵琶湖に沈む夕日をイメージ」と書いてありました)。

NAGAHAMA IPA SPECIAL

NAGAHAMA IPA SPECIALの味わいは?

飲んでみると、モルト感のしっかりした味わいでした。モルトの甘味が感じられるような香りと、実際にその甘味が比較的強く表れたボディ。苦味はIPAとしては少し弱いかもしれませんが、もしかしたら強めの甘味のせいかもしれません。

とはいいながら、飲んだ後の余韻としてはシャープな苦味が感じられます。

 

これまでに長浜浪漫ビール自体を飲んだことがなかったので、なんの先入観もなく飲んだのですが、なかなかおいしいですね。

また買ってみようかなと思いながら缶を眺めていたら、製造者はエチゴビールでした。そりゃあおいしいはずですね。缶ビールとして流通できているのも納得です。

なかなか缶ビールで安定的に流通できる醸造所はないので、成城石井に並べられるなんてすごいと思っていたのですが、エチゴビールに醸造を委託しているのであれば可能でしょうね。

 

一方で、長浜市にも醸造設備があり、そちらではボトルと樽でNAGAHAMA IPA SPECIAL以外のビールを造っているようです。ウイスキーも造っているんですね。

www.romanbeer.com

 

NAGAHAMA IPA SPECIAL以外のビールも飲んでみたくなってきました。オンラインストアもあるようなので、ちょっと買ってみましょうかね。

romanbeer.buyshop.jp