ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

noteのサークル機能を使ったビールメディア立ち上げ構想

スポンサーリンク

区切りたい私です。

 

1月3日にブログを書いて以来、1カ月半も更新していませんでした。一言で言えば忙しいということになるのですが、忙しいと言いながらTwitterではいろいろとツイートしてまして、ビールもそれなりに飲んではいます。

 

 

実は本日2月17日は誕生日でございまして、さらに重めの原稿の区切りがついたということもあって(書き上げたとは言ってない)、こうやって書いている次第です。

 

元旦でもそうなんですが、区切りの時期ってちょっとやる気が出たりしませんか。元旦に始まり、春節、誕生日、年度末、半期末……と結構区切りがたくさんあって、いつもリセットしまくりなんですけどね。

 

で、さらに大きな原稿を脱稿するという区切りもあったりするんですが、その脱稿を区切りとして、新しいメディアを立ち上げようと思っています。noteのサークル機能を使って。

 

noteのサークルってこんなやつなんですけど。

note.pieceofcake.help

 

このサークルで、新メディアに何らかの形で関わってくれる人を募集しようと思っています。掲示板を見るだけでもいいし、ミーティングに参加してくれてもいいし、なんなら記事を書いたりデザインしてくれてもいい。

 

もともと自分ひとりでやろうと思っていたことではあるのですが、一緒にやってくれる人がいると楽しいかなということで。

 

来週再来週くらいには開始したいなと思ってます。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

  • 作者:富江弘幸
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2019/03/16
  • メディア: 新書