ビール時報

富江弘幸(ビールライター)公式サイト

糖質ゼロのパーフェクトサントリービールを試飲してみた

この記事をシェアする

パーフェクトサントリービール

2021年4月13日から発売になるサントリーのパーフェクトサントリービールをいただきましたので、試飲してみました。

 

 

糖質ゼロのパーフェクトサントリービール

パーフェクトサントリービールのウリは糖質ゼロ。ビールではなく新ジャンルなどでは糖質ゼロの商品がいくつも出ていますが、ビールで糖質ゼロというのはパーフェクトサントリービール以外には、2020年10月6日にキリンビールが販売開始したキリン一番搾り 糖質ゼロだけです。

 

コロナ禍でキリン一番搾り 糖質ゼロは売上を伸ばしているようですし、ビールと発泡酒、新ジャンルの酒税も2026年までに一本化されますし、こういったビールの需要は増えていくんでしょうね。

 

サントリーでのビールの新ブランドとしては、6年ぶりらしいです。サントリー ザ・モルツ以来ですか。力が入っている感じは伝わってきます。

 

パーフェクトサントリービールの味わいは…?

で、パーフェクトサントリービールをいただいたので、試飲しました。

 

パーフェクトサントリービール

 

すっきりしてます。

糖質ゼロなので当たり前といえば当たり前かもしれませんが、全体的にすっきりした口当たりです。甘味はほぼないものの、麦っぽさはしっかりありますね。で、苦味が立っている感じ。後味はそこそこ苦いです。

甘味があまりないからか繊細な印象もあるので、和食とかに合わせてみるのもいいかもしれません。麦の味わいはありつつも、料理の邪魔をしない感じがあるのはいいと思います。

暑い日にゴクゴク飲むにはいいでしょうね。

 

同じサントリーであれば、しっかり味わって飲みたいときにはザ・プレミアム・モルツ、糖質を気にしていたり料理に合わせたいというときにはパーフェクトサントリービール、という使い分けをするといいのかも。

 

4月13日発売です。